生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性が男性の両親に会うときに気をつけること

女性が男性の両親に会うときに気をつけること

2012年07月23日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚が決まって幸せいっぱいですが、幸せな結婚生活の前に沢山のやるべき事があります。

初めは両親への挨拶になると思います。著者が経験した、女性が男性の両親に会うときに気をつけることを紹介します。

挨拶に行く前に

挨拶に行く日にち候補を決定

まずは先に恋人と話し合って、お日柄が良い日で2人が揃う日にちを3候補ぐらい決めておきます。

男性の両親に合わせる為にも、候補は多いと決めやすいです。お日柄は、大安・友引などを選びましょう。著者は大安に挨拶に行きました。

両親に連絡

恋人に頼み、両親に電話して挨拶に行く日にちを決めてもらいます。事前に決めてあった候補を提案して選んでもらいます。

服装について

男性はスーツ、女性はワンピースが好ましいです。著者もワンピースで行きました。ピアスは外し、ネックレスも控えめなものがよいでしょう。

靴は少しヒールがあるもので、派手ではないものを選びます。マニキュアは禁止です。

両親によっては堅苦しいのが嫌いな方もいますので、ある程度の場をわきまえた格好をして、後は恋人から聞いて調整してください。

お土産について

両親が好きなものがいいでしょう。恋人に好みを聞いて用意しました。わからないときは、クッキーやお煎餅といった無難なものがよいでしょう。

著者は、恋人からチーズケーキが好きだと聞いていたので、著者の地元で有名な牛乳で作ったチーズケーキを持っていって喜ばれました。

当日の行動で気をつけること

挨拶が終わり、食事をするときに手伝うか手伝わないかと迷うでしょう。しかし、料理の時が一番深い話ができるチャンスです。

勝手に手伝うのではなく、一言「手伝います!」と言ってから反応をみて手伝うといいでしょう。料理の最中に恋人の好きなものや味を教えてもらうことができます。

中には台所に入って欲しくない方もいますので、断られたときは無理に手伝わずに様子をみて下さい。

事前に男性側から話してもらうこと

自分自身の軽いプロフィールや出会いなどを伝えてもらっておくと、両親も身構えなくていいでしょう。

事前に話してもらうことで、当日の紹介を省くことができ、その時間を利用して多くの話をすることができます。

著者は先に話してもらっていたので、著者の地元のことや仕事のことなどゆっくりと話すことができました。詳しく話す時間ができた為、人柄など細かい部分も知ってもらえました。

おわりに

挨拶は、男性が行くことがよく紹介されていますが、女性も恋人の両親に会うということはかなりの緊張がありますよね。

女性は嫁ぐわけですから、第一印象はとても大事です。挨拶時に少しでも著者の経験が役立ち、無事に挨拶が済むことができれば幸いです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/03/19-359756.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120717170904 50051da00a40c

本記事は、2012年07月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る