生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子ども連れの飲み会の幹事をするときの段取りの仕方

子ども連れの飲み会の幹事をするときの段取りの仕方

2012年07月23日作成

 views

はじめに

最近は、ママ友という言葉ができるくらい、子どものいるお母さん同士の付き合いが深くなっていますよね。子どもを連れて、忘年会や新年会など、飲み会を開くことも珍しいことではありません。

ですが、子連れでの飲み会の幹事を任されると、大人だけの時とは違う注意点がいくつか出てきます。ママ友との飲み会で年に数回、いつも幹事をさせてもらっている執筆者が、具体的な段取りの仕方について紹介したいと思います。

子連れ飲み会の段取りの仕方

STEP1:お店選び

子連れでの飲み会ですから、子どもが騒いでも、周囲に迷惑にならないような個室のあるお店を選びます。また、子どもが小さいのなら、座敷のあるお店のほうが良いでしょう。

座敷があれば、小さな子どもが眠くなったら寝かせることもできます。

メニューも、子どもが食べられそうなものはあるか、ソフトドリンクや、お酒の呑めないママ友も楽しめるようなノンアルコールカクテルがあるか、しっかりチェックします。

事前に下見に行くのがベストですが、お金もかかりますし、難しいですよね。そんな時は、クチコミサイトを利用します。子連れにオススメのお店を探しやすいのは、ウィメンズパークです。

また、最近は、ほとんどの飲食店がホームページブログを作っているので、気になるお店を検索して、メニューや個室の有無をチェックしましょう。

STEP2:電話予約

行きたいお店が決まったら、お店に電話で予約を入れておきます。大人数で個室や座敷を確保したいのなら、できるだけ早く予約しておかなければなりません。

遅くても1週間前、飲み会シーズンならば1ヶ月前の予約をオススメします。

予約の電話では、まず、

○月○日に予約お願いしたいのですが…

と言います。店員さんが、

何名様ですか?

と聞いてくれると思いますので、

大人が○名、子どもが○名です。小さな子どもがいるのですが、座敷の個室は空いていますでしょうか?

と聞いてみてください。この時、まだご飯を食べない赤ちゃんがいるのなら、

子どものうち、○名は赤ちゃんです。

と伝えておいたほうが、お店も対応しやすくなります。

座敷のないお店の場合は、ベビーカーを○台持ち込む、ということも伝えておきましょう。

STEP3:ママ友に報告

お店の予約を取れたら、飲み会のメンバーに報告しておきましょう。

○月○日の○時から、場所は○○で飲み会をします。来られない場合は連絡をください。

というような内容を伝えておきます。子どもが小さいと、熱を出すなどして、急にキャンセルになり、人数が増減することもあるので、「来られない場合は連絡」というのが大切なポイントです。

お店側にできるだけ迷惑がかからないよう、キャンセルがあった場合には、当日でもお店に連絡を入れましょう。
お店の場所の地図も、ホームページなどからプリントアウトして渡しておくと喜ばれます。

おわりに

子連れならではの注意点がたくさんある、ママ友飲み会の幹事。大変ですが、やりがいのある仕事です。子ども達やママ友に、喜んでもらえるような素敵な飲み会にできるよう、この記事がお役に立てれば幸いです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120723111433 500cb389a66b1

本記事は、2012年07月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る