生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚前に決めておこう!夫婦のお金のルール

結婚前に決めておこう!夫婦のお金のルール

2012年07月20日作成

 views

結婚すると、稼いだお金は、家族のためのものになり、自分勝手に使うことはできなくなってしまいます。

最近は、共働きの夫婦が多いので、お金の管理の仕方も、結婚前にしっかり話し合っておかなければなりません。

そこで、執筆者が結婚前に話し合って決めておいた、夫婦のお金のルールについて紹介したいと思います。

目次

共働きのお給料の分配

夫婦が共働きでも、夫と妻、稼いでくる金額はそれぞれ違いますし、子どもが出来ると、女性は仕事を続けるのが難しくなる時期もあります。

お給料は、平等に分配しなければ、夫婦といえども、揉め事の種になりかねません。

そこで、執筆者の家庭では、夫婦間の給料を、いったん合算することにしました。振り込まれたお給料を、とりあえず全て引き出してきて、合算してから、生活費・お小遣い・貯金に振り分けます。

合算することで、「夫婦で稼いだお金」という意識が芽生えて、より家族の絆が深まりました。

お小遣い

結婚してから、

こんなはずじゃなかった...

と言われないためにも、結婚後のお小遣いについては、具体的にしっかり話し合っておきました。

毎月○○円で、ビール代や洋服代は、そこから出してね。

というような内容です。お小遣いがいくら、ということだけではなく、そのお小遣いの用途まで決めておかないと、後々、

どうしてビールをお小遣いで買わなければならないんだ!

というような揉め事にもなりかねません。また、不平等にならないように、夫・妻どちらもお小遣い制にするようにしました。

貯金

毎月、どのくらいの金額を貯金していきたいのか、ということも、話し合っておくと、夫婦の目標ができて生活が楽しくなります。

子どもが○人欲しいから、その子どもの学費のために、20年で1000万円が目標ね。

というような目標を立てれば、そのために、毎月、いくら貯金していくべきなのかが分かってきます。

結婚前から貯金について話し合えば、お小遣いの金額も自然に決まり、お互いに納得しやすくなります。
目標金額を貯めるために、専用の貯金通帳を作りましょう。貯まる金額が目に見えて、楽しみながら貯金できます。

おわりに

結婚前に話し合っておくべきお金の話は、給料・お小遣い・貯金についての3点です。実際生活してみると、結婚前に思い描いていたようにはいかないかもしれません。

また、子どもができたりすると、妻が働けなくなったり、子どもにお金がかかったりと、状況もどんどん変わっていきます。

結婚前に、大まかなお金のルールを作っておき、結婚後の状況の変化に応じて、柔軟に対応できるようにしておきましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120719102452 500761e439505

本記事は、2012年07月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る