生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 婚約指輪、こうして選びました

婚約指輪、こうして選びました

2012年07月19日作成

 views

お気に入り

はじめに

女性なら誰もが憧れるプロポーズ!去る2年前の夏、著者もめでたく当時お付き合いしていた彼(現・旦那さん)からプロポーズされました。

ただ、ここで重要なのが婚約指輪。目の前で「パカッ」と1カラットぐらいの大きなダイヤのリングを差し出され・・・なんてシチュエーションは正直このご時世は難しいのではないでしょうか・・・。

ブランドもデザインも最近は多種多様。昔のように「婚約指輪と言えば一粒ダイヤで立て爪デザイン」という定番化が薄れている時代です。

それだけ個性を出しやすいですが、選ぶ男性陣はなかなか迷ってしまうことでしょう。

婚約指輪、一緒に買いに行こう!

身に付けるものにこだわりの強い私。婚約指輪は彼と一緒に買いに行くことにしました。

デザインは?

私は絶対に一粒ダイヤの婚約指輪が良いなと思っていました。TPOを選ばないことと、定番中の定番だからです。

色々な種類がありましたが、保守的な著者は他を見向きもせずに一粒ダイヤから選ぼうと決めていました。

予算は?

彼に買って頂く婚約指輪。予算はある程度あって当然だと思っていました。

非常に聞きにくかったですが、ズバリ!買いに行く前に、彼本人に予算を聞いてしまいました!その方が早く選べるし、お互いに食い違いもないでしょうから、予算を聞くことに抵抗はそこまでなかったですね。だってもう結婚しますしね。大事なことです!

ちなみに著者達カップルの場合、婚約指輪の予算は30万円でした。ショップのショーケースに並んでいる婚約指輪を眺める際、30万円以上の値札は目に入れませんでした。

ブランドは?

「結婚する時は指輪を4℃で選びたい!」という気持ちが、気付いたら自分の中にありました。

「4℃」はあちこちの百貨店の中に入っていますし、路面店も増えてきました。その影響からか、よく目にする機会が多かったのでしょう。そして何よりもお値段が他のブランドよりもお安い点がオススメ出来るポイントです。安いからと言って品質が劣ると言うことは決してありませんのでご安心を。

いざ!購入!

もうデザインも予算も決まっていたので、その中から選ぶだけ。そこまで迷うことなく決めることが出来ました。

「4℃」はダイヤモンドのグレードも非常に高く、鑑定書も付けてくださります。品質にも対応にもとても満足です!

さらに2人の付き合った日を刻印して頂き、リングの裏にブルーダイヤモンドを留めて下さるサービスがありました。

おわりに

買いに行く前に2人で婚約指輪に関するイメージを、予算も含めて膨らませることが出来たので、とてもスムーズに購入出来たことが良かったです!

プロポーズと同時にコッソリ彼が用意した婚約指輪を貰うというのも素敵な人生のイベントだと思います。でも、2人でお気に入りの指輪を探しに行くのも、とても素敵で楽しいイベントですよ!

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120714150050 50010b12eb516

本記事は、2012年07月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る