生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ペットボトルでできる“湯たんぽ”の作り方

ペットボトルでできる“湯たんぽ”の作り方

2014年01月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

真冬に冷たい布団に入るってとってもつらいですよね。ペットボトルで実際にやっていた暖房費節約の方法をご紹介します!

用意するもの

  • ペットボトル
  • 熱い湯
  • 大き目のタオル
  • 輪ゴム

やり方

STEP1 お湯を沸かし、ペットボトルに入れます

STEP2 ほかほかのペットボトルにタオルを巻いて輪ゴムでとめます。

お湯を入れすぎると、ペットボトルが変形しすぎて危険な場合があります。また、タオルがないと、やけどしてしまいます。十分に注意してください。

STEP3 布団に入れておきます。

これで、ほかほかの布団に寝ることができます。ペットボトルを自分が抱いて寝てもOKです。適当な時間で徐々に冷めていくので、体温が変にコントロールされずによいです。

大きなペットボトルでも対応できますが、ホット用の小さめのペットボトルをいくつかつくって、布団に入れておくのも有効です。

おわりに

昔、暖房費を節約したくていろいろ試してみたのですが、これはとってもエコで、暑くなりすぎず、有効でした。湯たんぽがなくても簡単にできるのでオススメです!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100827141314
  • 20100827141038

本記事は、2014年01月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る