生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 【デジイチ入門】食べ物を美味しく撮影するテクニック(動画あり)

【デジイチ入門】食べ物を美味しく撮影するテクニック(動画あり)

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)で食べ物の写真をもっと美味しく見せたい!ちょっとした工夫で写真の印象を変える、食べ物を美味しく撮影するテクニックを紹介します。

動画でみる

テキストでみる

撮影方法を比べてみましょう。

真上から全体を撮影する

料理全体を入れた撮影法法です。俯瞰で撮られているために客観的な印象を受けます。

ななめ横から撮影する

レンズを望遠にして、斜め横から撮影します。

被写体の奥行きを演出し、前後のぼけ味を演出することができました。また、料理の立体感も表現することができています。

露出を明るく設定して撮影する

露出を暗めに設定した写真です。

露出を明るく設定して撮影された写真のほうが、鮮度が良く、美味しく見えます。画質が劣化しない範囲で明るく撮影することを心がけましょう!

おわりに

料理やモノを撮影する際には、明るめに撮影することで印象が良くなる場合が多いです。他の被写体を撮影する際にも応用してみましょう!

企画協力:ITmediaデジカメプラス

この記事で使われている画像一覧

  • 20120718173734 500675cedda46
  • 20120718174028 5006767ce13f9
  • 20120718174420 500677644f038
  • 20120718174518 5006779ecbd70
  • 20120718174910 50067886f0d00
  • 20120718174944 500678a8227a8

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る