\ フォローしてね /

【デジイチ入門】花の撮影テクニック(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)を使ってキレイに花の撮影をしたい!でもどうやったら印象が変わるのかわからない・・・。という方のために、簡単に実践できる花の撮影テクニックを紹介します。

動画でみる

テキストでみる

構図を対比して違いを比べてみましょう。

被写体との距離が長めの写真

被写体との距離を長めで撮影し、全体が写り込んでいます。そのため、花の印象は薄くなっています。記録的な意味合いが強く、面白みのかける写真です。

被写体との距離が近い写真

被写体に近づいて撮影します。

花の映り込みが増え、印象が変わりました。このように、花を撮影するときは、大胆に構図を切り取ることが重要です。

前後をぼかして撮影する

前後に違う種類の花を配置して撮影しました。

前後の花がぼけて、ピントを合わせている被写体の存在が際立ちました。前後に違う色の花を並べることで、色彩の美しさを表現することもできます。

明るめの露出で撮影する

暗めの露出で撮影した写真です。

露出を明るく設定して撮影するほうが、華やかな印象を演出することができます。

おわりに

今回紹介した撮影テクニックは、花以外の被写体にも応用可能です。様々なシーンに活用してみましょう!

本記事は、ITmedia デジカメプラスの企画協力の元執筆されています

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。