生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 楽しかった国内旅行!気持ちを切り替えて日常生活に戻る方法

楽しかった国内旅行!気持ちを切り替えて日常生活に戻る方法

2012年07月18日作成

 views

国内旅行を楽しむと、非日常的な体験をたくさんして、おいしいご飯をたくさん食べて、とても良い気分になりますよね。

でも、家に帰ってくると、容赦なく現実が押し寄せてきます。溜まった洗濯物、仕事や家事...

現実逃避したい気分になってしまいますが、いつまでも旅行のルンルン気分を引きずるわけにもいきません。

そこで、執筆者が実践している、旅行後に、できるだけ早く、日常生活に戻る方法を紹介したいと思います。

気持ちの切り替え

気持ちを切り替えるためには、旅行の思い出のあるものをサッサと片付けてしまうことが大切です。

旅行から帰ってきて、「はぁ~疲れた」と、一度休んでしまうと、もう体は動きません。帰ってきた勢いのまま、旅行用品を片付け、旅行気分も同時に片付けてしまいましょう。

その1:洗濯物から目を背けない

旅行から帰ると、旅行中の洋服類も洗濯しなければならず、大量の洗濯物に、思わず目を背けたくなってしまいます。

ですが、ここで目を背けてしまうと、気持ちの切り替えがうまくいきません。旅行から帰ってきたら、その日のうちに、溜まった洗濯物を洗濯してしまいましょう。

干しながら、旅行の楽しかった思い出を思い出し、楽しかった気分に浸ります。洗濯物を干し終わったら、現実逃避はおしまいです。気持ちをサクッと切り替えましょう。

溜まった洗濯物を、その日のうちに洗濯することで、雑菌の繁殖も抑えられます。

その2:荷物の片付けもその日のうちに

旅行から帰ってきたら、荷物も、その日のうちに片付けてしまいましょう。

洗濯物と同じように、片付けている間は旅行気分を思い出しながら片付け、終わったら、旅行のことはしばらく忘れてしまいましょう。

体の切り替え

その1:早起きする

旅行の翌日は、疲れているので、いつもよりゆっくりと寝たい気分になってしまいますよね。

でも、朝からダラダラしていると、体が日常生活に戻りにくくなってしまいます。朝、ゆっくり寝ると、夜眠れなくなり、次の日が、また辛くなる...という悪循環にもなりかねません。

旅行の翌日でも、日常生活でいつも起きるのと同じ時間に、多少無理をしてでも起きるようにしましょう。

いつもと同じ時間に朝食を食べ、身支度をするだけでも、体が日常生活のリズムに戻ってきます。

その2:食事内容

旅行中に、おいしいものをたくさん食べると、胃がとっても疲れてしまいます。旅行の翌日でも、「疲れているから」とインスタントお惣菜に頼るのは辞めましょう。

簡単なものでも良いので、胃に優しい家庭料理を食べて、胃の状態を元に戻します。

ご飯、味噌汁、おひたし、お魚くらいなら、簡単に作れて、胃にも優しいですよね。簡単なものでも、調理するだけで気持ちも切り替わりますし、だるい体も楽になりますよ。

ご馳走をたくさん食べたあとの家庭料理は、ホッとして、気持ちが安らぎます。

おわりに

旅行の気分や体調を切り替えるためには、自分に厳しくならなければなりません。何よりも大切なのは、朝、無理してでも早起きすることです。

早起きをするだけで、体も心も切り替わりやすくなりますので、旅行から帰ってきた次の日は、頑張って早起きしてみてください。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120717103647 5004c1afafcee

本記事は、2012年07月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る