生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚までに決めておきたいお金のルール

結婚までに決めておきたいお金のルール

2012年07月18日作成

 views

付き合っている間と結婚してからの一番の違いは「お金を共有する」ということだと思います。

著者は、結婚をしてからもお互いに仕事をしていた夫婦です。

お互いに仕事をしている場合は特にどちらのお金でどうするのかをきちんと決めておかないといけません。

夫婦が仲良く過ごす為にも「お金のルール」は決めておく方が上手くいきます。

目次

お金のルールを決めるタイミング

確実に決めておかないといけない時期は一緒に住むまでの間です。

付き合っている時は、とっても優しくていつもおごってくれるような気前のいい人だったのに実はお金には厳しい人だったということもあり得ます。その逆にかなりルーズな人だったら貯金なんてできません。

お互いにきっちりした生活を送る為にもお金のルールは一緒に住む前に話し合いましょう。

お金のルールを決める前にすること

STEP1:何にお金が必要かを確認する

上記の表は、著者が結婚する前に生活するにあたってどんなお金が必要かを確認するために利用した表です。

こうする事で、家計簿の基本にもなりとても便利でした。

STEP2:必要なお金がどの程度か計算をする

上記で作成した表に予想される金額を計算してみます。

例えば、二人のお小遣いはいくらにするかや、大体の予想される光熱費や食費、分かっている住宅費などを細かく書き、計算をするようにしましょう。

決めておいた方がいいお金のルール

どちらのお金で何を支払うのかを決める

お互いに収入がある場合、どちらのお金で何を支払うのかをきちんと決めておく必要があります。毎月のことなので、初めにしておくと喧嘩をする事もなく、貯金もしやすくなります。

「お金のルールを決める前にすること」で使用した表を元にお互いに相談をしながら決めていくとスムーズです。

臨時の出費はどこから出すのかを決める

車検や税金、旅行費など「普段はいらないけど年に1度必要な時」などはどこから支払うのかを決めておきましょう。

生活を始めると、案外出費がいってなかなか貯金ができないのに、急な出費があった時にどうするかを決めておかないと喧嘩の原因になります。

著者はボーナス月に急な出費に利用できるお金を貯金するようにしています。

二人ででかけた時のお金はどうするかを決める

二人で出かけた時の外食費やガソリン代などの交通費はお互いのお小遣いから出すのかなどを決めておく方が出かけた際に喧嘩をすることがありません。

どこまでがお小遣いで出すのかを決めておく

煙草やお酒、その他細かく言えば美容院代やコンタクトレンズにかかるお金などは、お小遣いから出すのか、それとも別にするのかを二人で話し合っておきましょう。

さいごに

お金のルールをはじめにしっかりと決めておく事で、夫婦喧嘩の原因も少なくなります。

しかも、貯金がしやすくなります。一緒に住む前にルールを決めておきましょう。

(photo by http://www.ashinari.com/2012/05/25-362509.php?category=266

この記事で使われている画像一覧

  • 20120714232146 5001807abe5a1
  • 20120714232458 5001813a628f8

本記事は、2012年07月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る