生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 大人でも楽しく「勉強」を続けられる方法

大人でも楽しく「勉強」を続けられる方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

大人になっても「勉強する」ということは、大切なこと。特に今の時代は、自分の得意分野をさらに伸ばすため、新しい分野の開拓のため資格取得などを目標とした勉強をしている人は多いのではないでしょうか。

しかし、会社に勤めながら、主婦で家事や子育てをしながら、など何か他にやらなければならないことがあったり、忙しい毎日を送っていると、勉強を続けるモチベーションも下がってきてしまいます。

そこで、大人でも楽しく「勉強」を続けられる方法をご紹介したいと思います。

ポイントその1 勉強内容で興味が持てる部分を探そう

勉強内容、目的は人それぞれです。自分が興味ある分野であればモチベーションがあがるというもの。

しかし、会社で資格取得を義務づけられている場合や、あまり興味がない分野だけれど将来のために勉強をしようとしている人はこんな考え方で取り組んでみてはどうでしょうか。

日常生活の中で応用できないか考えてみる

勉強内容の概要にざっと目を通して、その中で少しでも興味を持てる部分を探してみてください。日常生活の中で応用していけそうな内容はありませんか?

資格取得のためだけでなく、今後、自分の生活のためにも役立つと思って取り組んでみてはどうでしょうか。

ポイントその2 無理のない勉強スケジュールを計画しよう

勉強を始める前に、ざっとでも良いので勉強スケジュールを立ててみましょう。できれば、計画の書き込みがしやすい専用のカレンダーを用意しましょう。

試験日などがある場合は、その日を目標に、勉強の進ませ方を自分で設定し、カレンダーへ書き込みましょう。

その際、1日ごとの勉強内容は細かく決めず、1週間単位で、今日出来なかった分は残りの日数で取り返せる、といったくらいにゆったりと計画してみてください。

ポイントその3 楽しく勉強できる環境を整えよう

勉強をする環境は大切です。自分用の書斎や机がある場合は良いのですが、リビングやダイニングなどもともと勉強用になっていない環境の中でなんとなく始めてしまうと、集中できなくなることもあります。

小さくても自分空間を作る

そこで、勉強する時にはテレビや音楽は消す、衝立などで視界を遮断する、などといった工夫をして自分空間を作ってください。一見なんでもないことのようですが、衝立ひとつあるだけで個室感覚になり集中できるものです。

自分用の机がある場合、可能であればその部分をパーテーションで遮ってみるのも良いでしょう。(小さな子供がいる場合は目の届く範囲で)

また、アロマなどで、集中力が高まるような自分好みの香りに包まれて勉強するのも良いかもしれません。

PEパーテーション3連
メッシュパーテーション RP-670
このようなパーテーションに布をかけるだけでも、衝立がわりになりますよ。

お気に入りの文具を使おう

勉強の時に使う文具も工夫してみましょう。長時間使っても疲れにくいシャープペンや自分が書きやすいノート、可愛いペンケースなど自分空間+自分のお気に入りに囲まれて勉強するのもはかどるコツです。

おわりに

大人でも楽しく、というより大人だからこそ勉強は楽しめるのかもしれません。それは、誰かに強制されてするのではなく、自分の意思で勉強できるからです。目標に向かって頑張ってください!!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100824232050

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る