生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 買い物の合間や仕事終わりに、神戸&大阪のオススメカフェ

買い物の合間や仕事終わりに、神戸&大阪のオススメカフェ

2012年07月17日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

最近では雑誌でカフェの特集が組まれることが多く、いわゆるカフェブームが巻き起こっていますよね。筆者もカフェ好きでいろいろなカフェを巡り歩いています。

そこで、神戸と大阪で筆者のオススメのカフェをご紹介します。

オススメカフェ in 神戸

Mother Moon cafe

兵庫県内に数店舗(大阪・千葉にもあるようです。)展開している神戸ではとても有名なカフェです。人気のお店なので、曜日や時間帯によっては並んでいることもあります。

  • 神戸国際会館店
    三宮のショッピング施設である神戸国際会館の地下2階、雑貨店の中に紛れて少し奥まったところにあります。(少し見つけにくいです。)カフェのドリンクメニューが豊富で、出てきたラテには飲むのがかわいそうになるくらいかわいらしいラテアートが

  • 三宮店
    三宮センター街の近くで、買い物で疲れた時に立ち寄れるオススメのお店です。ランチはもちろん、カフェタイムのケーキ類は種類豊富で、ディナーやアルコールメニューもあり、幅広く利用できます。

くわしくはこちら:Mother Moon cafe##

パティスリー グレゴリー・コレ

神戸元町で非常に有名なパティスリーです。1階と2階に分かれた広い店内には、ケーキ販売とは別にゆっくりくつろげるカフェスペースがあります。サロンのような高級感が少し感じられる店内(筆者だけかも?)ですが、神戸マダムはもちろん、カップルや若い人もたくさん利用しています。

グレゴリー・コレと言えば、やはりケーキをオーダーしたいところですが、オススメはランチセット

通常、ケーキとカフェドリンクを注文すると1,000円近くかかってしまいますが、ランチセットならお料理(パスタやお肉料理など選べます)にケーキコーヒーまたは紅茶が付いても2,000円(注文する料理によります)以下なので、とってもお得なのです!もちろんケーキもおいしいので、カフェタイムもオススメですよ。

フロインドリープ(生田本店)

各線三宮駅からJR新神戸駅の間(北野異人館方面)に位置する、教会を改装したカフェです。ドイツパンや焼き菓子を扱っているお店で、百貨店などにも出店していますが、カフェスペースがあるのは生田本店のみです。

教会を改装しているので開放的な空間が広がりとってもオシャレです。映画の撮影にも使われたこともあり、雰囲気を楽しみたい人にはオススメです。ケーキはドイツらしい素朴な味わいでした。

くわしくはこちら:フロインドリープ(生田本店)

オススメカフェ in 大阪

絵本と珈琲 ペンネンネネムgreen

大阪の中心地、梅田から少し外れた中津エリアにあります。green店の他に、近くに姉妹店もあります。

店内に入ると絵本のキャラクターがお出迎えしてくれて、お店全体に絵本の世界が広がっています。店内に置いてある絵本は読み放題で、ついついあれもこれも手に取って読んでしまうので長居は必至!

オススメのメニューは「ぐりぐらホットケーキ」。小さなフライパンのような容器に乗って出てきた分厚いホットケーキはとてもおいしかったです。

店内はあまり広くなく、どのお客さんも絵本を読みながらゆっくりしているので、待つ可能性があります。筆者が行った時は「空いたら連絡します。」と言う素敵な対応をして下さいました。結果的に別のお店でランチをしたのでかなりの時間待ったと思います。時間に余裕がある時に行くのがオススメです。
CHECK:くわしくはこちら:絵本と珈琲 ペンネンネネムgreen

Shakers cafe lounge(なんばcity店)

なんばcity本館1階にあるオープンカフェです。店内の仕切りなどに組み合わされたブロックが使われているオシャレなカフェです。目を引くスタイリッシュで斬新なデザインが独特で、ショッピング街の1階に一する半分オープンなカフェなので、行き交う人に必ず見られてしまいますが・・・。

ブレックファーストからランチ、カフェ、ディナーまで多彩なメニューがあり、どの時間帯でも利用できますし、空いている時間であれば1人でも入りやすいお店です。

くわしくはこちら:Shakers cafe lounge(なんばcity店)

おわりに

どのお店も神戸や大阪の中心エリアにあるお店で行きやすいと思います。

買い物の合間や仕事終わりはもちろん、お休みの日にふらっと行ってみるのもオススメです。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120713153629 4fffc1ed57cc8

本記事は、2012年07月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る