生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お子さんと是非見てほしい!子供と見たい映画5選

お子さんと是非見てほしい!子供と見たい映画5選

2012年07月17日作成

 views

はじめに

長期休暇などで、お子様と触れ合う機会が増えてくる時期。お子さんと旅行や野外活動はもちろん大切ですが、時にはお家でゆっくりしませんか?

映画を一緒にみてお子さんの感性を磨きましょう。お子さんが映画から何を感じとるのか、物事をどう捉えるのか。心の成長を感じとる良い機会にしてみてください

お子さんと一緒に見てほしい映画5選をご紹介いたします。

おススメの映画5選

トイ・ストーリー

子供はおもちゃが大好き。けれど、使ったおもちゃを片付けない、大切にしない、奪い合いなど喧嘩の元になる。そんな問題をこの映画を見て、克服しましょう。幼いお子さんに、おもちゃにも気持ちがあることを教え、大切に扱うことを教えましょう。

また、大人になっても見る機会のあるこちらの映画。思い返した時に「この映画を見て、おもちゃを大切にしたんだった」という思い出があったらとても素敵なことですよね。

となりのトトロ

語る必要の無いほど有名な、となりのトトロ。一度は親子で見てほしいものです。子供視点で、田舎の家はどう見えるのか。自分の子供にとって、今の自然や世界はどう見えているのか。

トトロの世界と自分の子供の世界を比較してみたら、大人にとっても新たな比較があるかもしれません。

命の大切さを確認、田舎の祖父母に会いに行くきっかけなど、子供だけでなく、大人にも大切なエッセンスがあります。

サウンド・オブ・ミュージック

「ド、はドーナツのド♪」小学生なら誰もが一度は歌ったことがある「ドレミのうた」この曲の原曲が挿入されているサウンド・オブ・ミュージック。この作品には馴染み深い名曲が沢山あり、音楽を愛するきっかけにもなるかもしれません。

音楽の勉強だけでなく、世界史の勉強にもなるこの作品。音楽、家族、自由を求める英断、楽しいだけでなく考える時間を持ち、親子で語り合いましょう。

見たことが無いご両親は、先にこちらで予備知識を入れておくといいでしょう。「サウンド・オブ・ミュージック(wiki))」

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃん映画シリーズ9作目のこの作品。「古き良き昭和」の懐かしい匂いに導かれ、大人たちが洗脳されてしまった世界を救うべく立ち向かうしんちゃん達のストーリー。

作品中には遊び心満載で「パンチラ」や「シエー」など、大人たちがむしろ笑いの虜になってしまうかもしれません。

ラストの階段をかけあがるしんちゃんのシーンには、著者は涙が止まりませんでした。クレヨンしんちゃんの映画は9割笑いで構成されているのに、残りの1割でどうしても泣かされてしまいます。

是非、お子さんとこころゆくまでクレヨンしんちゃんの世界を楽しんでください。

アルプスの少女ハイジ

著者が生まれて初めて見た映画です。子供心に「ハイジを連れて行かないで!おじいさんがかわいそう!」と泣き叫んだ思い出があります(苦笑)

動物やおじいさん、自然を愛し、無邪気に生きることの楽しさ、美しさ。ロッテンマイヤーさんやクララからも、生きる上での大切なことを沢山学べます

「アルプスの少女ハイジ」や「フランダースの犬」「ラスカル」などあの時代の映画、アニメは優しくかわいらしい作品です。是非一度ご覧いただきたいです。

おわりに

映画は読書同様に、人間の心を豊かにします。特に子供時代の感性を伸ばすことはとても重要で、是非、親子一緒に見て、その作品について語って、人生の1ページとして残してほしいです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/05-023704.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120710235745 4ffc42e95d372

本記事は、2012年07月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る