生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. いまから実践すべきオススメの防犯対策法

いまから実践すべきオススメの防犯対策法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近は、空き巣被害などが増え、みなさんの防犯意識も高くなったのではないでしょうか。しかし、実際、何をどう防犯対策すればよいのか悩んでおられる方もいると思います。

そこで、筆者が実践している防犯対策をお伝えしたいと思います。

防犯対策

ホームセキュリティ会社との契約

経済的な余裕があれば一番お勧めする方法です。ホームセキュリティ会社と契約すると、様々な方法で家の中を防犯対策してくれます。現在は各家庭向けの比較的安いプランがあります。警備会社や、家の大きさ、警備内容によって変わってきますが、数千円からのプランもありますので、そこまで家計に負担をかけません。何よりも、セキュリティ会社のステッカーが家の前に貼られるだけで、防犯対策になります。

ご近所付き合いを大切に

常日頃からご近所との付き合いを大切にしましょう。例えば、毎日あるお隣さんにあいさつをするだけでもかまいません。つまり、この家には誰が住んでいるのかということをご近所さんにわかってもらえれば、もし不審者が自宅に入ろうとした時も、自宅の人間でないとわかればご近所の方も様々な対応ができるはずです。

また、自分自身もご近所の方が誰なのかわかっていれば、普段は見ない不審な人物を特定しやすくなります。

死角をつくらない

できるだけ、家が道路から見えるようにしましょう。例えば垣根や門から家の様子が見にくい場合は、空き巣が入った時に通行人から見えにくくなってしまいます。ですから、家の窓などは外から見えるように余計なものを置いたり、植物が死角を作らないように気をつけましょう。

普段の生活が外から見られるのが気になる場合は、遮光カーテンなどで工夫すればよいと思います。

家の周りはきれいに

家の周りが整理されてない=だらしない家=防犯意識が低い、と思われ、空き巣に狙われる可能性が高くなります。特に玄関周りがごちゃごちゃしているお家はよくありません。使わない清掃道具やガーデニング道具はしっかり整理しておきましょう。

最後に

空き巣に入られない工夫というのは普段の防犯意識が一番大切です。例えば、ゴミ捨てに行くときも施錠する、大きな現金は家の中にはおかない、来客者はチェーンロックをかけたまま対応など、いろいろあると思います。

まずは、その意識から変えていきましょう。

(photo by http://www.ashinari.com/2009/01/06-012531.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120712134158 4ffe5596c0e04

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る