生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. スッキリ片付いた部屋にするための整理方法

スッキリ片付いた部屋にするための整理方法

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

いきなりの来客に焦って部屋を片付けた、なんて経験はありませんか?

ちょっとした工夫でスッキリ片付いた部屋に見える方法をご紹介します。

スッキリ片付いた部屋にするコツ

要らないものは捨てる

物が多い=片付ける物の数も多い ということになります。自分で期限を決めて「一年使わなかったものは捨てる」など、もったいないと思わずに家の中の物を減らしましょう!

大体の目安ですがワンシーズン使わないものは(特に洋服)不要と考えてよいでしょう。捨てる勇気も必要です。

収納アイテムを活用する

文房具やメイク道具、キッチン用品など細かいものがゴチャゴチャしていると雑然とした部屋に見えるので100均のプラスチックケースや収納ボックスなどを利用して収納してしまいましょう。

目隠しとして布を活用するのをおススメします。棚の前面に張り付けたり、フタのないカゴに被せたりすれば目隠しだけでなく「ホコリ防止」にもなりますよ。
・目隠しカーテン

色で統一感を出す

好きな色、または好きなテイストでインテリアを揃えてみてください。それだけで部屋の印象は随分と変わります。

カーテン、じゅうたん、ラグなどを揃えるとバッチリ決まりますがそうそう買い換えるものでもないので、カーテンの色に合わせた小物を揃えるという方法でもよいと思います。

色を合わせる場合、しつこくなりすぎない程度に揃えるのがポイントです。

さいごに

日々暮らしているとどうしても「生活感」が出てしまいますが「いつも使うもの」以外は収納してしまえば部屋の中はスッキリします。

人を家に呼びたくなるような素敵な部屋になるといいですね♪

この記事で使われている画像一覧

  • 20100826222543

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る