生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 冬の学校の寒さ対策

冬の学校の寒さ対策

2012年07月13日作成

 views

はじめに

冬になると朝は眠かったりだるかったりして、起きるのがたいへんになるものです。筆者はそのせいで学校にいくのがとっても億劫でした。やっとの重いで学校についても、朝の学校も結構冷えていてすぐにまた眠くなって授業中に居眠りしていました。

そんな筆者と同じような思いをしている学生の皆様に寒い冬でも学校を快適に過ごすための方法をお教えします。

用意するもの

  • ホッカイロ

STEP1:まずは下準備

学校に行く前にある程度体を温めましょう。そこで首の後ろやお腹を重点的にお湯やホッカイロで温めておきましょう。

電車での登校をしている方は、動かずにいるとどんどん体が冷めていくので貼るタイプのホッカイロを貼るといいでしょう。

カイロは沢山貼りすぎると熱くなりすぎるので、一枚か二枚冷えている部位のみに貼りましょう。

STEP2:学校では出来るだけ人の中に

学校は広いのでよく風が通りやすい上、窓を閉めていても冷気が伝わってきます。そこで授業以外は真ん中の列の席の前の方に友達と固まりましょう。

団体でいるだけで温かくなりますし、真ん中の列の席というのは教室のドアから入ってくる隙間風などが当たらないので基本的に温かいです。

STEP3:あまりに寒ければ保健室or職員室

あまりに寒くて授業身が入らなくなってきたらまずは保健室ですが、保健室に行くほどでは無い時は職員室に行きましょう。職員室にはエアコンがある場合があるので温かいことが多いです。

何かの理由をつけて少し職員室で温まるのも冬場の学校を乗り切るひとつの手です。

職員室のみならず学校によっては美術室やパソコン室などにエアコンや機械の熱で温かくなってる場合があります。そういった隠れポイントを探しておくと冷えてきたときに便利です。

おわりに

完全に体を温めるのではなく程よい体温にするのが眠くならないコツです。学生の皆さんも授業中に眠らないようがんばって下さい。

(Photo http://www.ashinari.com/2012/04/11-360673.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120709172504 4ffa9560ea709

本記事は、2012年07月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る