生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 足元からの冷えを防ぐ!フローリングの床の冷え対策法

足元からの冷えを防ぐ!フローリングの床の冷え対策法

2015年03月25日更新

 views

お気に入り

フローリングの床は、お掃除も簡単で、清潔感があって良いですよね。でも、1つ難点があります。それは、冬場の冷えです。

足元を冷やすことは体にとても悪いことなので、できるだけ、フローリングから冷えが伝わるのを防ぎたいですよね。

そこで筆者が実践している、フローリングの床からの冷えの対策方法を紹介したいと思います。

床に座るとき

フローリングの床は、絨毯を敷いても冷えが伝わってきてしまいます。そんな時は、次の方法を試してみてください。

その1:レジャーシートの活用

クッション性のある厚手のレジャーシートを、床と絨毯の間に敷きます。これだけでも、冷えが伝わりにくくなります。

ホットカーペットを使用する場合は、床とホットカーペットの間に敷きます。
アルミ製のシートなら、手ごろな価格で手に入り、冷えが伝わりにくいので、オススメです。

その2:コタツの掛け布団は2重に

床にコタツを置いて座る場合は、熱気が逃げてしまわないよう、コタツの掛け布団は2重にします。

厚手のものを1枚で使用するよりも、薄手のものを2枚にしたほうが、洗濯もできますし、よく温まりますよ。

移動のとき

フローリングの床を歩きまわる時は、必ずスリッパを履くようにします。床に直接足を触れないだけでも、冷え方が全然違ってきます。

スリッパを履いても冷える場合は、厚手の靴下を履き、足裏にホッカイロを貼り付けます。また、生活の動線となる部分に、ジョイントマットを敷いておけば、床からの冷えが伝わりにくくなります。

ジョイントマットなら、必要なくなれば簡単に取り外せるので気軽に敷くことができますよ。

食卓に座るとき

食卓に座るときは、足元にマットを敷いておきます。食卓の場合は汚れる場所なので、気軽に洗えるもの、拭き取れるものが便利です。

食卓の椅子の下に子どものおねしょ対策に使用する防水マットを敷いておくと、水分を弾くので拭き取るのも簡単ですし、気軽に洗濯もできて便利です。


CHECK:マット1枚を敷くだけでも、冷えが伝わりにくくなり、食事の時間が快適になりますよ。

おわりに

フローリングの床の冷えはチョットした工夫でかなり軽減することができます。また、工夫して冷え対策することで、節電にもつながります。

この記事が、フローリングの床の冷えに悩む方のお役に立てれば幸いです。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120713131727 4fffa15704a3e
  • 20120713131935 4fffa1d7bd974

本記事は、2015年03月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る