生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 東京ディズニーリゾートに行くなら要チェック!喜ばれるお土産選びのポイント

東京ディズニーリゾートに行くなら要チェック!喜ばれるお土産選びのポイント

2012年07月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

毎年多くの人が訪れ、私たちゲストを夢の世界へといざなってくれる東京ディズニーリゾート。キャラクターたちに会える楽しさだけでなく、四季折々で開催される期間限定のイベント、多種多様なキャラクターグッズやサービス精神満載のキャストなど、私たちを楽しませてくれる魅力が一杯です。

そんな東京ディズニーリゾートに行ったら、大切な人や仲の良い友人にはお土産を買って帰って、夢の国の魅力を分かち合いたいですよね。ここでは、たくさんあるグッズの中からどのようなお土産が喜ばれるのかポイントをご紹介します。

2012年7月現在の情報になります。

ポイント1:リクエストを聞く

やはり、何と言ってもこれが一番いい方法です。「ディズニーランドに行くんだけど、何か買って来て欲しいものある?」とか、「どんなものがいい?」と聞くと、相手は喜んで答えてくれるでしょう。

ただしこの方法は、お土産を買うことがほぼ義務のようになってしまいまい、買って帰らないといけないプレッシャーもあるので、確実にお土産をあげたい人がいる場合に使える方法です。

「ストラップが欲しい」など、特定の物を指定された場合はできるだけ「何のキャラクターがいいか」も併せて聞いておきましょう。(キャラクターについてはポイント2でも記載します。)

ポイント2:キャラクターで選ぶ

好きなキャラクターを聞く

ディズニーが好きな人にはたいてい「好きなキャラクター」がいます。お土産をあげたいと思っている人がディズニー好きなら、事前に好きなキャラクターを聞いておくとお土産を選ぶ時に役に立ちます。

例えば、ある特定のキャラクターグッズばかり持っている人なら「このキャラクターが好きなの?」と聞いてみましょう。特定のキャラクターグッズを持っていないけど、ディズニーが好きな人なら「ディズニーの中でどのキャラクターが好きなの?」と言った感じです。

ディズニーリゾートへ行くことを言わずにこっそり好みを調査したい時は、会話の中でさりげなく聞いてみるといいです。「そう言えば」のような接続詞を使って聞いてみましょう。

もちろん中には、ディズニー全般が好きで特にこだわりがないと言う人もいます。そんな時は、キャラクターに特化せずお土産を選ぶことができるのである意味では楽になります。

ディズニーは好きだけど、キャラクターグッズを持たない人もいます。その人の身の回り品を確認してみましょう。

「特に好きではない」キャラクターがいる

ディズニー好きの人の中には、「(嫌いではないけど)特に好きではない」キャラクターがいる場合があります。つまり、「ディズニー好き=すべてのキャラクターが好き」と言うわけではなく、好きでもないキャラクターのグッズをもらうと非常に微妙です。そう言った意味でも、好きなキャラクターの調査はとても重要になります。

好きなキャラクターがわからない、確認できなかった場合

このような場合は、「ミッキー」を選ぶのが一番無難です。ミッキーはディズニーの象徴的存在であり、ミッキーが嫌いと言う人はほとんどいないと思います。ミッキーとミニーどちらもデザインされているグッズでも問題はないでしょう。また、女性だったらミニーの方がいいかな、と言うわけでもなく、女性でもミッキーの方が好きと言う人も多くいます。

若い女の子にとても人気のダッフィー(ディズニーシーで売られているクマのキャラクター)ですが、すべての女性がダッフィー好きというわけではないのでご注意下さい。

ポイント3:実用的な物を選ぶ

できれば好きなキャラクターで、なおかつ実用的な物であれば喜ばれることは間違いないでしょう。また、特にディズニー好きではない人にお土産をあげる場合でも、実用的な物であれば使ってもらえる可能性は高くなります。

文房具:シャーペン・ボールペン・ファイル・メモなど

小学生や中学生は友達同士でお揃いのグッズを持っているだけで嬉しいですよね。また、OLさんなど大人の女性でもデザインが派手な物でなければオフィスでさりげなく使ってもらえる可能性があります。ディズニーリゾートでは、同じシリーズの文房具をいくつかセットにした物を売っているので、何人かにお揃いの物をあげたい場合は、セットのものを買うと効率的です。

日用品

調理器具などのキッチン用品やバスグッズなど、日常的に使える物をあげるのもオススメです。ディズニーランドの場合、「ホームストア」で日用品を多く取り扱っています。

コップはプレゼントの定番なので、お土産としてあげるのは微妙かもしれません。また、枚数があってこそ使えるお皿などの食器類を1枚だけプレゼントするのも微妙です。(ディスプレイ用なら別ですが。)

ポイント4:お菓子

グッズを選ぶのは難しいと言う人にはお菓子がオススメです。東京ディズニーリゾートのお菓子をすべて食べたことはないですが、今まで食べたお菓子の中でおいしくなかった物は一つもなかったので、安心してあげられると思います。

缶入りのお菓子

缶入りお菓子は、お菓子を食べ終わった後に缶を入れ物として使えるので比較的喜ばれます。缶の中でも変わった形をしていて使いにくい物もあるので、普通の形をしている物がお勧めです。

袋・箱入りのお菓子

袋や箱入りのお菓子は、食べ終わった後に残る物がないので逆に喜ばれることもあります。

相手に合わせたお菓子を選ぶ

お菓子の中にはチョコレート系の甘い物の他、煎餅などの和風のお菓子も売られています。あげる相手の好みに合わせて選ぶとより喜ばれます。

コーヒーや紅茶

種類は少ないですが、ドリップコーヒーや紅茶の茶葉を見かけたことがあります。コーヒーや紅茶好きの人なら、こう言ったお土産もオススメです。

お菓子は食べてなくなってしまう物なので、ディズニーが特に好きではない相手にもあげられる無難なお土産です。

ポイント5:ポストカードを送る

パークのお店には、一般的なキャラクターのポストカードの他、その時期に開催しているイベントのポストカードが売られています。特別なお土産を買わなくても、パークからお便りを出すと、ちょっとしたサプライズになってオススメです。普段はメールでのやりとりが多くなっているので、自分宛の郵便が届いていると嬉しいものですよ。パーク内のポストに投函するとディズニーオリジナルのスタンプを押して届けてくれるので記念にもなります。(切手はお店で買えます。)

ハガキは不特定多数の人に読まれるので、内容はあたりさわりのないことを書くようにしましょう。
郵便を出すには、ボールペンを携帯しておくこと、そして送りたい相手の住所を事前に知っておく必要があります。

その他のポイント

事前に情報を手に入れる

東京ディズニーリゾートに行く前に、本屋さんでガイドブックや雑誌を見て、どのお店でどんなグッズが買えるのかをチェックしておくこともオススメです。

買い物に適した時間帯

お土産選びにじっくり時間をかけたい人は、午後から夕方までの比較的店内が空いている時間に買い物をするようにしましょう。

相手の年齢に適した物を選ぶ

相手が好きなキャラクターの物だからと言って必ずしも喜ばれるわけではありません。歳相応の使ってもらえるような物を選ぶようにしましょう。

衣服やアクセサリーなど好みがあるものは避ける

子どもなら話は別ですが、大人の女性向けの衣服やアクセサリー選びは大変難しいです。好みのものでない場合は着用してもらえないこともあるので、リクエストがない限りは避けましょう。

もらっても微妙なお土産

以下のようなものはお土産としてもらってもあまり喜ばれないかもしれません。自分のために選んでくれたものなので基本的には何をもらっても嬉しいものなのですが・・・。

  • 実用性がないもの
  • これは何?使い方がわからないもの
  • 自分の趣味とは異なるもの
  • 好きでもないキャラクターのグッズ
  • すでにたくさん持っているもの(ストラップ、コップなど)
より喜ばれるお土産をあげるには、相手の趣味や好みを理解しておくことが大切です。普段から、相手の身の回りの物、会話の中や買い物などの「人の好み」が現れる部分をチェックしておきましょう。

おわりに

お土産をあげるからにはできるだけ喜ばれる物をあげたいですよね。お土産選びは「相手のために物事を考える」行為であり、とても素敵なことだと思います。どれにしようか悩んでしまい選ぶのも大変なこともありますが、そんなお土産選びの時間さえもワクワク楽しませてくれるのが東京ディズニーリゾートです。思いっきり夢の世界を満喫して下さいね!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120712163802 4ffe7edab2957

本記事は、2012年07月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る