生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. こんな時どうする?セコムが教える女性の痴漢対策

こんな時どうする?セコムが教える女性の痴漢対策

2014年01月28日更新

 views

お気に入り

女性の痴漢対策

「いつも規則正しい生活を心がけているの」という方にこそ、意外な危険が迫っています!

実はそのような女性でも痴漢に被害を受けることがあるのです。

ここでは女性が痴漢被害に遭わないために、危ないポイントと具体的な対策方法について紹介します。

危ないポイント1:通勤時の電車内

痴漢対策は、痴漢が現われそうな場所を知り、近づかないことが第一です。通勤ラッシュがピークになる午前8時台には、痴漢被害が集中しています。その時間帯に電車に乗られる方は特に注意しましょう!

電車の中で特に注意が必要な場所3つ

  • 【危険場所1】大きな駅の改札口に近い車両

この場所は、痴漢にとって逃げ道が作りやすいためかなり危険です。

  • 【危険場所2】車両の端(連結部に近いところ)

奥まった場所で、被害者にとって逃げ場がなく、他の乗客の目が届きにくいため危険です。

  • 【危険場所3】ドア付近

一番混雑する場所なので接触が容易です。

特に、急行・快速など停車しない区間が長い場合や、停車しても開かないドア付近は要注意です!

危ないポイント2:路上での痴漢被害

女性が痴漢被害に遭うのは、電車内だけではありません。

警察庁のデータによると、実は路上での被害が最も多く、被害総数の4割以上を占めているのです!

路上で狙われやすい主な状況3つ

  • 人通りが少ないところ
  • 街灯がまばらで薄暗いところ
  • イヤホンで音楽を聴いたり、携帯電話で通話やメールをしながら歩いているとき

人目につきにくい場所や、他のことに集中していて注意力が散漫になっている状況は特に危険です。

また、できるだけ一人で歩かないように心がけましょう!

痴漢対策6つ

「やめてください!」と周りにも聞こえるような大声を出すのが一番ですが、いざとなるとなかなか勇気がいりますよね。そこで、簡単にできる6つの痴漢対策をお教えします。

対策1:露出度が高い洋服を避ける

薄手のデザインや体のラインが見える洋服を着るときは、行き帰りだけでも、カーディガンなどを羽織るようにしましょう。

対策2:行動パターンを変えてみる

いつもお決まりの行動パターンだと、気付かぬうちにターゲットにされやすくなります。時差通勤をしてみる・通勤経路を変えてみると良いでしょう。

普段から、いざというときに駆け込める場所(交番・コンビニなど)も確認しておくとよいでしょう!

対策3:電車ではできるだけ女性専用車両を利用する

少しでも痴漢被害に遭う確率を低くするよう意識することが大切です。

対策4:防犯ブザーを持つ

「鳴らすわよ」とバッグにぶらさげておくだけでも効果的です。

対策5:英字新聞や法律書を手に持つ

痴漢は毅然とした態度での応酬を恐れます。英字新聞や法律書を小道具に毅然とした態度を見せつけるのも有効でしょう。

対策6:危ない、と思ったら携帯電話の着信音を鳴らす

いきなり着信音が鳴ると、周りの目を引くことができます。特に電車内では効果的です。

おわりに

セコム働く女性の安全委員会」から女性の痴漢対策を紹介しました。

痴漢は、相手がおとなしい女性で応酬されないと分かると行為がエスカレートする傾向があります。

いざというときのために、自分自身でできる対策から始めてみましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20120712181251 4ffe95133088a
  • 20120725104156 500f4ee4af1d2
  • 20120712181235 4ffe95030c32e

本記事は、2014年01月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る