生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 1+1よりも簡単!20代ならではの親孝行の方法

1+1よりも簡単!20代ならではの親孝行の方法

2012年07月12日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

親が子供を喜ばすことはとても難しいです。子供の趣味を理解したり、流行に合ったものをプレゼントしたり…しかし逆を考えてみてください。子供が親を喜ばすのがいかに簡単な事でしょうか?「ありがとう」と一言感謝の気持ちを伝えるだけで親は喜んでくれるのです。

ここでは、20代になったからこそできる「ありがとう」以上に感謝の気持ちを伝える親孝行を紹介していきたいと思います。

初任給の正しい使い方

20代前半といえば、多くの人が新入社員として働き始め、初任給を得ることでしょう。その初任給を使ってプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

もちろん既に働いている方は初任給でなくとも、通常の給与で問題ありません。大事なことはあなたがちゃんと働いたお金でプレゼントをするという事です。あなた自身が働いたお金でプレゼントを用意することで、プレゼントだけの喜びではなく、自分の育てた息子、娘がしっかりと働き、社会に出ているのだという喜びにつながるからです。

一番のプレゼントとは?

一番喜ばれるプレゼントといえば、やはり旅行ではないでしょうか。いつもよりもあまりお金を気にしないで、少し高級な所をチョイスしてみてもいいかもしれません。

旅行というものは数日間で終わりますので消耗品でもありますが、思い出として残る永久品のプレゼントでもあります。旅行の写真をたくさん撮れば、帰ってきた後も、これからも思い出として振り返る事が出来て、忘れられることのできないプレゼントになります。

理想は一緒に参加!

これはプレゼントをする本人自身も、時間を作らなければいけないので、難しいのかもしれませんが、一番の理想は一緒に旅行に行くことです。

小学生の頃などは家族旅行によく行ったかもしれませんが、歳を重ねるにつれて、旅行も友達や恋人と行くようになり、両親も夫婦だけで旅行に行っているようになっているかと思います。そこで、昔を思い出す意味合いも込めて、両親と一緒に旅行へ行くのです。

いつもとは違う旅行先で家族と一緒に過ごすことで、それが一番の家族の思い出になります。

おわりに

ここで紹介したことはあくまでも一例にすぎませんが、親にへの一番の親孝行は思い出を作る事です。旅行はその家族の思い出を作る事において最良な方法といえます。家族水入らずでのちょっとした旅行、いかがでしょうか?

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/06/25-364027.php?category=266)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120712130223 4ffe4c4fadd63

本記事は、2012年07月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る