生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 夏にベビーカーの赤ちゃんを涼しく過ごさせる方法

夏にベビーカーの赤ちゃんを涼しく過ごさせる方法

2012年08月24日更新

 views

お気に入り

はじめに

暑い日は赤ちゃんを連れて出かけるのも本当に勇気が要ります。猛暑が続く夏に、赤ちゃんを涼しく過ごさせる方法をご紹介します!

ベビーカーの赤ちゃんを涼しく過ごさせる方法

ベビーカーに乗る乳幼児が対象のコツです!

外出時間を見極める

近くのスーパーに買い物に行く、という程度の用事であれば、夕方日が沈みかけて涼しくなるころが狙い目です。風が出てくることも多く、カンカン照りの昼間とは身体への負担がまったく違います。

保冷剤を準備する

少し大きめの保冷剤を用意して、タオルを2枚程度巻きます。

赤ちゃんの首の下あたりに入れます。首から身体が冷えていきます。

上記の保冷剤は20×15センチ程度の大きさですが、途中涼しい場所に入ったりしつつも、外出後4-5時間が保冷できる時間の限界でした。冷房が効いている建物に入った場合は、冷えすぎてしまうので取り外してあげてください。

ベビーカーに取り付けられる保冷剤を準備する

下記のようなベビーカーにそのまま取り付けられる保冷剤がインターネットなどでも販売されています。チェックしてみてください。

ベビーカーに取り付けられる保冷剤

ベビーカーの種類によって取り付けがうまくいかない場合もあるようです。事前に確認してみてください

おわりに

プールなど涼みに外に出るという以外は、猛暑の中昼間乳幼児と一緒に出かけるというのは現実的ではない気がします。それでも、どうしても!という場合があるかと思います。その場合は参考にしてみてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100827122944
  • 20100827122733
  • 20100827122759

本記事は、2012年08月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る