生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. サルと出会ったときやってはいけないこと

サルと出会ったときやってはいけないこと

2014年03月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

サル。かわいいですよね。ふれあいができる動物園もあり「イタズラはするけどおとなしい」というイメージもありますが・・・。

もし動物園以外で出会ってしまったらなめてかかってはいけません。

突然サルに出会ってしまったら

近寄らない

まだ距離があればそのまま立ち去りましょう。興味本位で近づいたり写真を撮ろうとしてはいけません。

逃げない

かと言って逃げてもダメです。サルに「自分より弱い」と判断されると襲われてしまいます。特に「悲鳴を上げて走って逃げる」は最悪です。

目を合わせない

目を合わせることはサルに「挑戦」と受け取られてしまいます。いわゆる「ガンをつけた」という意味に受け取られてしまいます。

急に視線をそらさない

もし目が合ってしまった状態なら、急に視線をそらしてはいけません。やはり自分より弱いと思われて襲われる可能性があるからです。

媚びない

とりあえず食べ物をやってみよう、コレもダメです。食べ物をやってその隙に逃げようと思うかもしれませんが「もっと出せやコラー」ということになり危険です。

突然サルに至近距離で出会ってしまったら

気づいたらすぐ近くにサルがいて、しかもしっかり目が合ってしまったらどうするか。逃げてもダメ、目をそらしてもダメ。かといってサルにガンつけたまま一生ここで暮らすのはもっとイヤなんですけど。ですよねぇ。

しずかにそっと視線をサルの首の辺りへ

目が合った状態から、サルの首の辺りへそっと視線を落とします。

後ずさりでしずかに離れます

視線はサルの首の辺りにおいたまま、静かにそっと後ずさりしてください。

あとは無視する

この状態で「食べ物を持っている」と思われていなければサルは立ち去ります。おつかれさまでした。

おわりに

割と身近な動物で、街中でもひょっとしたら出会うことがあるかもしれません。もし本当に出会ってしまったら「試してみよう」なんて絶対思わず、目をあわさないように無視するのが一番です。近寄ったらダメですよ!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100827110205

本記事は、2014年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る