生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 頭痛をやわらげる方法

頭痛をやわらげる方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

 はじめに

原因不明の頭痛に悩まされている方、意外と多いですよね。

慢性的な頭痛は、痛みのために日常に支障をきたしますが、精密検査をしても特に異常は見られないことも多いのです。

そこで今回は、そんな頭の痛みを少しでも痛みを軽減する方法を、偏頭痛、緊張型頭痛に特化してご紹介したいと思います。

 偏頭痛

日常に支障をきたすほどの激しい痛みがあり、吐き気を伴い体を動かすと痛みを伴います。神経に炎症が起きて痛み出したり、遺伝、女性ホルモンが影響しているとも言われ、20~40代の女性に多いのが特徴です。

 原因

ストレス、肩こり、空腹、寝すぎ、寝不足、アルコールの取りすぎ、低血圧、人混み、騒音、など様々なものが重なったときに起りやすくなりますが、コレは治すことを考えるよりも、予防することが大切です。

 予防法

  • 人混み、騒音をなるべく避ける
  • 無理をあまりしない
  • 生活リズムを整える
  • 食事や睡眠時間を正しくする

 緊張型偏頭痛

男女問わず、中高年を中心に幅広い年齢層に見られる。偏頭痛ほどの痛みは無いが、締め付けられるような重だるい痛みが特徴。毎日のようにだらだらと続くこともしばしば。

 原因

原因は、肩や首などの筋肉の緊張といわれています。筋肉の緊張は長時間同じ姿勢でい続けたり、精神的ストレスを感じたときに起こります。

眼精疲労により頭痛も多いので、パソコン使用後は、ほっとタオルで温めると良いでしょう。

 対策法

なるべく薬に頼らずに治すことが大切です。
- ウォーキングやストレッチなどの軽い運動をする。
- ストレスを和らげるためにリラックスをする。
- 入浴などで血液の流れを良くする。

アロマなどでリラックスしてみるのもいいかもしれませんね♪
美健 Lumi レインボー

 おわりに

頭痛の中には脳の病気に関連したものもあるので、激しい痛みが何日も続く場合には内科や神経内科を受診してください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100826155519

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る