生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 夏場の通勤におすすめの“ひんやり”アイテム6選

夏場の通勤におすすめの“ひんやり”アイテム6選

2012年07月09日作成

 views

これからどんどん暑さが増していくこの時期、今年の暑さを無事に乗り切れるか心配になりますよね。

しかし年々、その暑さを少しでも緩和してくれる便利グッズが増えているのも事実です。今回はその暑さ対策グッズを、特に通勤時にスポットを当ててご紹介します。

通勤におすすめのアイテム

冷感シャツ

最近大手衣料メーカーから出ている冷感シャツはよく見かけるでしょう。特徴はシャツを着た時に冷たく感じる接触時の冷感と、体の熱を吸熱し、拡散した時に感じる冷感です。また、吸収した汗もすぐに乾くような速乾性もあります。

このシャツは男性用も女性用も出ています。シャツを着た時のひんやり感がとてもいいです。一日中着ていてもべたつかず、とても着心地がいいですよ!

ミスト扇風機(瞬間冷却タイプ)

これはご存知の方が少ないかもしれませんが、その名の通り扇風機です。携帯に便利な手で持てる大きさです。特徴はミスト機能も付いているため、気化熱の作用を利用して、涼しさを感じることができるのです。

通勤や日中の外回り等に持っていくとよいです。

筆者は暑い日に外を歩くときは必ずこれを持っていきます。最近娯楽施設等で見られるミストシャワーが自分だけの物になった感じです。

ひんやりする服スプレー

最近はコンビニでも置いてあるところもありますね。特徴は服の上からスプレーするだけですぐに冷感作用があるということです。スプレー温度は-45度等、各ブランドがかなり冷たい設定をしており、服の上からでも体に蓄積された熱気を奪ってくれるのです。

また、厚さのある生地ほど冷気を蓄える機能があり、クールビズが難しい方にもおすすめなのです。

これはとにかく付けた瞬間がとても気持ちいいです。しばらくそのひんやり感が持続します。携帯に便利なので、また暑くなったら手軽にスプレーできるのがいいです。

襟元を冷やしてくれるスカーフ

最近は色とりどりで、オシャレなものもたくさん出ています。特徴は、スカーフ状の本体を水につけて絞り、首に巻くだけで涼しさを感じるというものです。襟元が冷たくなるだけで、ずいぶん感じる暑さも変わってきます。

通勤時はもちろん、普段のお出かけも楽しくなるようなデザイン豊富な品です。

やはり首元が冷えるだけで、体感温度がだいぶ変わります。これもひんやり感がしばらく持続してとても気持ちがいいです。また体温で温かくなってしまった時は、化粧室等で濡らせばすぐにひんやり感が味わえます。

アイスバック

いわゆる保冷剤がひんやりグッズとして売られています。特徴は背広やズボンのポケットに入れて、体全体を冷やせるということです。大きさもちょうどポケットに入る大きさで、2時間以上冷却効果があります。

会社に冷凍庫があれば、日中は凍らせておいて、外出時や帰宅時にまた繰り返し利用できるのがいいですね。

暑さ対策用の携帯できるグッズとして売られているアイスバックですが、代用で家にある通常の保冷剤をタオルに巻いて持っても同じような効果が出ますよ。一つポケットに入れているだけで、体全体が涼しくなります。

ひんやり団扇

ご存知の方は少ないかもしれませんが、扇ぐだけでとても涼しい風がくる画期的な団扇があるのです。特徴は団扇を水に浸してから使用することで、通常の団扇より数段涼しい風がくるのです。

電車やバスを降りてから会社までしばらく歩く方にはちょうどいいアイテムです。

団扇に水分が含まれているだけで、これだけ涼しい風がくるんだということに驚くと思います。休憩中等にちょっと扇ぐと、かなりリフレッシュできますよ!

おわりに

年々新しいひんやりグッズが登場しています。自分にぴったりのアイテムを選んで、快適な通勤時間を過ごしてください。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120704085816 4ff3871878fe8 thumbnail

本記事は、2012年07月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る