生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 贅沢な悩み?上手に告白を断る10のフレーズ

贅沢な悩み?上手に告白を断る10のフレーズ

2012年07月06日作成

 views

はじめに

「告白されて困ってる。なんて断ればいいのかわからない。」

こんな贅沢な悩み言ってみたい、と思うかもしれませんが、いざ、告白されると困ってしまうこともありますよね。告白を断る素敵な言葉から、「え!?」っと思わせて断るフレーズなど、お教えします。

上手に告白を断る10のフレーズ

1:「ありがとう。でもごめんね。」

ストレートに相手の告白に感謝しましょう。そして間髪いれずに、ストレートに断りましょう。伝えてくれた言葉に、直球で返すことがおススメです。

2:「付き合っている人がいます。」

一番諦めて貰いやすいフレーズです。告白される前に、恋人がいることは匂わせておくべきですが、そうもいかない場合もあります。きちんと説明して、諦めて貰いましょう。

3:「好きな人がいます。」

恋人はいないけど、この人とは付き合えない。そんな時は、好きな人がいるから付き合えないと逃げましょう。

諦めの悪い人、粘り強い人に納得して貰えない場合があるので、具体的に人物を用意しておきましょう。その人には勝てない部分を説明してしまいましょう。

4:「今は~に精一杯で余裕が無いんだ。」

学生時代、言われたことはありませんか?(筆者はあります…。)

当時は逃げじゃないかと思いましたが、社会人になると仕事に追われて私生活が疎かになってしまうことがあり、このフレーズに納得できるようになりました。このフレーズで駄々をこねられると、その人は恋愛だけなのか?相手の状況を理解できないのか?と思ってしまいますね

逆に、「落ち着くまで待ってたい」って言われると心が揺れてしまうかも?「期限は分からないから…」と断りましょう。

5:「(芸能人などの有名人)といつか付き合いたいから!」

実際の友人の言葉です。あ、この人は、いつまでも、夢を追い続けるんだろうな、と…引いてくれるはず。

実際に伝える芸能人の画像やグッズを用意しておきましょう。ライブにいったことがある。ファンレターを送ったり出待ちをしたことがある、などの真剣さを伝えましょう。

6:「両親に確認しないと。」

いきなり両親に!?と大抵の相手は、この時点で引いてしまいます。この一言でも引かずに、「では日程は?」と続いてくる場合は、かなりの覚悟です。真剣に謝りましょう。

7:「一人に決められない。」

浮気、不倫を前提であると伝えましょう。「自分は悪い人間だから」と演じましょう。通常でしたら、引きさがってくれます。もし、「二番手でもいいから」と食い下がられたら「そういう重い付き合いは出来ない」と、演じましょう。

軽い人間、悪い人間と噂がたってしまうかもしれないので「実際に多数と付き合ってる訳じゃないんだけど、今はそういう気分だから」と付け足しましょう。

8:「見なかったことにするね。」

メールで伝えてきた人に使ってください。メールで伝えてくるということは、自信が無かったり、保身に走りやすい人が多いです。そのため、この告白自体無かったことにして、相手のプライドを守ってあげましょう。

直接伝えてきた人にこのフレーズは失礼なので、使わないでください。

9:「未来日記にこの事は書いて無かった。」

ドリーマーを演じましょう。「私の未来日記にこの出来事は書かれていなかった。よって、予定外のことなので却下です。」と、物語のセリフのような言葉を伝えましょう。大抵、相手はびっくりして固まって、そのまま引き下がってくれるでしょう。

10:「私にあなたはもったいない。」

ひたすら告白相手を褒めましょう。
- 優しい
- 気が利く
- 人望がある

これらを使って相手を褒めましょう。そして、「けれど、私には勿体ない。あなたには私なんかよりもっと素敵な人がいるだろう。」と断ります。

「あなたといると、自分が辛くなってしまうだろう。苦しくなってしまう。ごめんなさい。」これで完璧です。相手を上げつつ、断ることで、相手の気分を良くしつつ、終わりにできます。

おわりに

いかがでしたか?

告白される、というのは本当に素敵なことです。あなたの良いところに気づいてくれた人。あなたの素敵な部分に惹かれ、想いを伝えてくれた人。そんな素敵な人にまずはお礼を伝えてほしいです。

願わくば、告白してくれた人と、良好な関係を続けられたらいいですね。しかし、なかなかそう上手くいかないことも沢山あります。そんな時、上のフレーズが功を奏すると、嬉しいです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/06/18-363559.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120627233254 4feb19960bbf4

本記事は、2012年07月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る