生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 初心者も楽しめる、歌舞伎のおすすめ演目

初心者も楽しめる、歌舞伎のおすすめ演目

2012年07月06日作成

 views

初心者の方が歌舞伎を楽しむためのポイントを記事にしてきましたが、今回が第3弾となりました。

歌舞伎の基礎知識鑑賞のお助けツールに続いて、今回は、初心者の方も楽しめるおすすめの演目をご紹介します。

あくまでも、筆者個人の意見です。歌舞伎ファンの方には様々な見解があるかと思いますので、ご参考までに。
CHECK:こちらもチェックしてみてください!
[nanapi:39147]
[nanapi:39966]

目次

勧進帳

筆者の中では、歌舞伎といえば勧進帳!というくらい印象深く好きな演目です。上演回数も非常に多く、とても人気の高い歌舞伎十八番です。

登場人物も義経弁慶など人気のある歴史上の人物であり、何も知らずに見ても、非常にわかりやすい内容となっています。

特に見どころは、主君義経を守るために弁慶がとる決死の行動。そして、最後にみせる安堵と決意に満ちた表情と、物語のクライマックス引っ込みでみせる飛び六法は圧巻です!

あらすじ

源頼朝の怒りを買った源義経一行が、奥州へ逃げる際の、安宅の関での物語。義経一行は弁慶を中心として、山伏の姿に変装して通り抜けようとするが、その途中で関守の富樫が立ちふさがる。

この難所を義経一行がどのように通り抜けるか、また、関守富樫はどう行動するか・・・見どころたっぷりです。

俊寛

歌舞伎の華やかな演目とはまた違った趣の演目です。

重く辛い内容がテーマとなっていますが、不思議と観た後に心に静寂が訪れ、不思議な気持ちにさせられます。

見どころは、何と言ってもクライマックスの幕切れのシーン。大掛かりな舞台装置による迫力の舞台、絶望の果てにある俊寛の何とも言えぬ無の表情に心揺さぶられます。

あらすじ

平家討伐を謀った陰謀が表ざたになり、俊寛と康頼、少将の3人は、孤島・鬼界ヶ島へ流されている。島の海女・千鳥と夫婦になることを決めた少将を、俊寛らが祝っているところに赦免の知らせを告げる船がやってくる。

俊寛らは皆、晴れて赦免され乗船することができるのか、それとも・・・。孤島の寂しさ、若者の未来と俊寛の絶望感、様々な感情が胸に迫る物語です。

その時近くで行われている公演

歌舞伎を生で観てみたい!と思った時が肝心!

その時近くの劇場で行われている公演を迷わず観てみましょう。

この演目は初心者向けかな?など考えず、どんな演目でもぜひ鑑賞してみて下さい。関連記事でもご紹介したような鑑賞お助けツールなどを利用すれば、どんな演目でも楽しむことができると思います。

歌舞伎は、全国各地で公演(巡業)しており、皆さんのお住まいの地域でも観ることができるかもしれません。思い切ってまずは第一歩踏み出してみませんか?

詳しくはこちらのHPで公演内容や劇場をご覧になってください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

筆者も初心者の頃、ご紹介した歌舞伎の演目を鑑賞しました。そして当時、難しいことは分からないけれど、とにかく感動しました。

それから、その他の演目も色々と鑑賞していますが、やはり、始めの頃に観たものはとても印象に残っています。そして、同じ演目でも役者が違うとまた印象も変わり、新たな物語として感動を呼びます。

何度観ても、また何歳で観ても、その時によって感動の仕方、感じ方が変わるのも魅力です。

初めての歌舞伎体験が皆さんにとっても、心に残る素敵な時間となりますように。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/02/09-033570.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120703171624 4ff2aa58ef56d

本記事は、2012年07月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る