生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 劇場で歌舞伎を楽しむためのお助けツールは?

劇場で歌舞伎を楽しむためのお助けツールは?

2012年07月05日作成

 views

劇場で歌舞伎を初めて鑑賞する時、内容が理解できるか、楽しむことができるのか心配な方もいらっしゃると思います。

しかし、劇場には初心者の方にも安心して楽しんで頂ける、お助けツールも用意されています。

そこで今回は、劇場で歌舞伎を楽しむためのお助けツールをご紹介します。

目次

筋書をチェック

歌舞伎の行われる劇場では、通常、筋書と呼ばれるパンフレットのようなものが販売されています。

この筋書には、お芝居のあらすじ出演者の紹介、歌舞伎に関する様々なことが書かれており、読み応え十分な内容となっています。

こちらを、鑑賞前に購入しておき、じっくり自分の席で読んでおくことで、これから始まるお芝居の内容を頭に入れておくことができ、期待も高まりますし、理解しやすくなると思います。

筋書を買うのは・・・と迷われる方は、劇場ロビーなどに置いてあるフリーの公演チラシやフリーペーパーをもらいましょう。ざっとした内容は知ることができます。

イヤホンガイド

イヤホンガイドとは、携帯ラジオのようなもので、歌舞伎をよりわかりやすく解説してくれる画期的なツールです。

観客は、劇場でこれをレンタルして使用します。歌舞伎を見ながらタイミング良く同時解説してくれるので、話の流れをスムーズに掴むことができます。

筆者も以前使ってみましたが、耳にイヤホンを入れていても全く邪魔にならず、むしろお芝居をより深く理解することができて、本当に借りて良かったと思いました。

解説は、その道でベテランの方が担当されているため、非常にわかりやすく、決して堅苦しいものではありません。

内容は、お芝居のあらすじや、役者の紹介だけでなく、聞こえてくる楽器や唄・語りの詞、大道具・衣裳・鬘・小道具の名前や意味などにまで渡ることもあり、初心者の方だけでなく歌舞伎ファンの方にも喜ばれているそうです。

貸し出し料は、劇場によって異なりますので、こちらを参考にされてください。

オペラグラスで表情も楽しむ

歌舞伎には、見得(感情の高まりなどを表現するために、演技の途中で一瞬ポーズをつくって静止する演技)をきるなど、表情にも魅力がたっぷりです。ぜひオペラグラスを使って、その迫力を近くに感じてみてください。

オペラグラスは、劇場で販売・レンタルされていることもあります。劇場受付や、売店などでお尋ねください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

歌舞伎鑑賞はちょっと敷居が高い・・・と思われている方も、このようなツールを利用すれば、初めての方でも十分楽しむことができます。

ぜひ、劇場に足を運んでその魅力を体験して見られてくださいね!

(Photo by 足成http://www.ashinari.com/2010/01/19-033332.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120703151041 4ff28ce1921e2

本記事は、2012年07月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る