生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. どうする?!合コンで女友達と服がかぶってしまった時のアレンジ方法

どうする?!合コンで女友達と服がかぶってしまった時のアレンジ方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

せっかく気合いを入れて臨んだ合コン。ところが女友達と服がかぶってしまって愕然。さあどうしよう…。

時間もあまりない状況で何とかできないものか、せめて丸かぶりだけは避けたい、そんな時の対処としてアレンジの方法を考えてみましょう。

ここでプラスするアイテムは一緒にいる友達に借りるか、又は近くにショップがあって調達可能であることを前提にしています。

かぶった服をアレンジする方法

方法その1:ベルトでアレンジ

ベルト1本でがらっと雰囲気は変わるものですね。太さや色合い材質などでどんな風にも変えることができます。

特にワンピースの場合ベルトで絞ってみたり、ブラウジングして丈の長さを変えるなど工夫すれば効果は大きいですよ。全体のシルエットが変わると全く同一のものと気づかないかも。

はずしても差し障りなければ友達のを拝借してみて。あるいは安いのでも1本買い足せば何とかなりそう。

方法その2:スカーフ・ストールで襟元胸元を隠す

洋服は襟元の感じが変わると全く違った風に見えますスカーフやストールを使って襟元を隠すのもアイデア。

さらに胸元も重要。なぜなら男性はおおかたの習性で女性の胸元を意識するもの。ここさえ変化をつければあまり気づかれないのでは…。

ストールをベスト風にかけるとか、胸元までゆったりとスカーフをまとうのもオススメです。

方法その3:はおる

カーディガンなどはおる物があれば、見える面積が狭くなって雰囲気が変わります。友達が持っていたら借りるのも手です。

ねえ、店内では肌見せするでしょ。私の窮地を救うのはそのカーディガンしかないんだよね。お願い、貸して!

自分は汗だくになるかも知れませんけれど、ここは耐えるしかありません。耐えきれなくなったらカミングアウトです。

方法その4:ワンピースをスカートに

ワンピースの場合上に他のものを着ると見えるのは半分だけ。かぶっていても1人はワンピ、もう1人はスカートということならかなりカバーできるでしょう。

合コンなら座って話しているとテーブルの下のほうまで気にする人ってあまりいないですから。カーディガンの前を全部止めて着るとか、トップだけどこかで買って来られるといいですね。

同じ柄じゃない?と聞かれたら

あ、そうこれね。同じブランドのなんだけど、私のはスカートよ。

方法その5:腰を隠す

スカートやパンツがかぶった時は上の面積を広く、かぶっている部分を狭くさせると気づきにくいですね。インにしていたシャツやブラウスを外に出してスカーフなどで腰を隠してみて。

ばれるとしても二人そろって立った時と限定されるので、立った時にかぶった彼女とは並ばない、一緒にトイレに行かないなど行動にも注意を!

方法その6:形を変える

長袖をロールアップして短くしたり、シャツのボタンの開け方を変えたりして形の変えられる部分を工夫してみて下さい。ちょっとしたことで表情がずいぶん変わります。

ゆったりめのブラウスはずらせて肩だしというテクニックもあり。セクシーさを売りたい人にはコレ。

方法その7:かわいい→カッコイイ

同じものを着ていても、合わせる色が違うだけで全体の雰囲気が変わりますね。かわいくなったりカッコ良くなったり…。

ふわっとしたものをキュッと絞る、タイツの色合いを変える、アクセサリーをプラスする等で印象を変えてみましょう。

注意点

隠すことに必死になりすぎて本来の自分の姿を見失う恐れあり。無理して変えようとしてダサいことになってしまっては合コン的に失敗です。とにかく冷静に考えるべし。

おわりに

いずれバレルことになるとしても、何もせず気まずい雰囲気になるのは嫌ですね。少し工夫をしてみることでいい結果につながるかも。

男性陣の目線が気になり出したらこんな風に告白。

もう気づいていると思うんだけど、私たち今日は丸かぶりしてまーす!ちょっと無駄な努力はしてるけど。ということで告白タイム終わりです。

逆転の発想でこういう話題がきっかけで、盛り上がればいいし、センスある所を見せるチャンス!と前向きにとらえましょう。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120629111241 4fed0f1974205

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る