生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. いつもどおりをちょっと工夫、地球にも家計にも優しい節水方法

いつもどおりをちょっと工夫、地球にも家計にも優しい節水方法

2013年02月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

節水はいまや常識。でも、水は毎日の生活の中で何気なく使ってしまうもの。気をつけていても、意識的に節水するのは難しいですよね。

そこで、楽に節水できて、地球にも家計にも優しい節水方法をご紹介します。

ポイントその1 洗濯を見直そう

洗濯物は、ほぼ毎日のように行う家事。水を大量に使います。もちろん、節水機能付きの洗濯機なども販売されていますが、高額なものが多いです。

そこで、まずは洗剤を見直してみましょう。今、話題になっている「すすぎ1回」の洗剤は節水できる上に、洗濯時間も短縮できて一石二鳥です。

花王アタックNeoの場合
全自動縦型洗濯機の場合: 約5~50L節水
ドラム式洗濯機の場合:約15~24L節水
参考サイト:アタックNeo

ポイントその2 食器洗いを見直そう

手洗いで食器洗いをしている人は、洗い桶に泡をつけた食器をためてからすすいでみましょう。流水が少なめでも洗い桶に水がたまり、自然に泡がとれていくので、流水で洗う時間が短縮できます。
[check:洗い桶は100円ショップなどでも販売されています。

ポイントその3 お風呂のシャワーヘッドを見直そう

手元スイッチでシャワーをオン、オフ

備え付けのシャワーは、通常蛇口などで水の量を調節するものが多いですよね。いちいち水を止めるのは面倒で、シャワーを流しっぱなしにして髪を洗ってしまいませんか?

そこで、そんな無駄をなくすために、シャワーヘッドだけを取り替えて節水する方法があります。

オリエント 新ワンタッチシャワーヘッドの場合
●節水効果50%
●手元スイッチでシャワーをオン、オフ。ワンタッチ一時止水機能付き

おわりに

節水機能を備えた、リーズナブルな雑貨を上手に使って楽して節水できます。地球にも家計にも優しい毎日を送りましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100824180120

本記事は、2013年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る