生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 在職中の転職活動のコツ5

在職中の転職活動のコツ5

2012年07月04日作成

 views

はじめに

なにかと不安の多い今の世の中、できれば次の仕事を見つけてから転職したいですよね。円満に退職し、スムーズに新しいスタートを切るコツを紹介します。

在職中の転職活動のコツ

転職の決意を同僚に口外しない

つい誰かに話したくなったりするものですが、うわさはどこからどう伝わってしまうか分かりません。会社の中には、同業種への転職をよく思わない人もいます。無用な気遣いをせずに済むよう、仲の良い同僚であっても口外せずに、ひっそりと転職活動しましょう。

転職サイトで情報公開の範囲を設定する

これも1つめのポイントと同様の理由からですが、転職サイトに登録する際は、履歴書などの情報を特定の企業に見られないよう設定できます。在職中の会社や取引先など、工夫して設定しましょう。

職務経歴書では、固有名詞などで個人が特定できる場合もありますので配慮した記入を。

面接時間の確保は嘘も方便

面接は、転職先の会社が稼動している曜日・時間帯に発生するもの。現在の会社の就業時間と重複した場合は、通院など、納得性の高い理由でお休みを頂けるよう調整しましょう。ただし節度を守って!

転職エージェントを活用する

在職中の転職活動には、転職サイトでの仕事探しと並行して、エージェントへの登録をお勧めします。先ほども面接日程の調整を例に挙げましたが、転職活動は意外に精神的負担が大きいもの。希望する仕事への応募から面接日・給与の交渉もしてもらえるので負担が軽くなりますよ。

今の仕事を最後までやり切る

転職を決めると今の仕事に対するモチベーションはなかなか上がらないかもしれません。ですが、給与を頂いている間はあくまで会社に貢献すべきです。引継ぎなどをきちんとして最後までやり切ることが今後のあなたのためになると思って、これまでどおり勤務してください。

転職先を妥協しない

できれば何度も転職せず、同じ会社で長く働きたいですよね。在職中であるということは、焦って転職先を探さなくても良いということです。自分に合う仕事が見つかるまでじっくり活動しましょう。

転職先が決まっても、今の会社のことを悪く言わない

晴れて転職先が決まって周囲に公表できるようになった時も、在職中の会社の悪口はやめましょう。お世話になった会社に感謝の気持ちを持つことで、残された人たちへの心象も良くなります。

おわりに

いかがでしたか?働きながらの転職はなにかと大変で気を揉む場面も多いと思いますが、「別に今すぐ転職しなくても」もしくは「転職活動してるんだから、その気になればいつでも辞められる」と考えて、ゆったりいきましょう。

(Photo byhttp://www.ashinari.com/2010/07/15-338497.php?category=6)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120628203650 4fec41d2ef6bc

本記事は、2012年07月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る