生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 仕事でのノートの使い方

仕事でのノートの使い方

2012年07月03日作成

 views

著者は仕事の情報管理にノートを活用することで、仕事を効率的に進められるようになりました。その方法を紹介します。

目次

仕事での情報整理

著者は情報の記録にメモ帳、ノート、ビジネス手帳を使っています。

メモ帳

大きさは手のひらサイズです。
連絡事項、予定、作業方法などあらゆる情報を記入します。

後で読み返して理解できるように記入します。

ノート

大きさはA4サイズです。
メモ帳に記入済みの作業方法を、整理して記入します。
具体的な整理方法は後述します。

ビジネス手帳

大きさはA5サイズです。
メモ帳に記入済の連絡事項と予定を、整理して記入します。

仕事でのノートの役割

作業方法がまとめられたノートは、自分オリジナルの業務マニュアルです。
業務マニュアルがあると、作業内容が明確になり、仕事を効率的に進められます。また、業務の説明や引き継ぎも楽になります。

ノートの整理方法

作業方法に名前を付ける

作業方法に分かりやすい名前を付けてページ上部に記入しておくと、後で検索しやすくなります。加えて、目次を作っておくと、より検索しやすくなります。

作業方法を段階毎に分ける

作業方法を段階毎に分け、箇条書きにしたり番号を振ったりすると、分かりやすくなります。色ペンを使って重要事項を記入したり線を引いたりするのも効果的です。

関連文書をはる

関連文書の必要部分をカットしてノートにはると、理解が深まります。文書の量が多くなる場合はファイルにとじます

終わりに

皆さんも自分オリジナルの業務マニュアルを作ってみましょう。仕事が順調に進むこと間違いなしです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/09/20-350495.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120702111922 4ff1052a6e61d

本記事は、2012年07月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る