生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 社会人が効率的に勉強する方法

社会人が効率的に勉強する方法

2012年07月03日作成

 views

社会人は1日の大半の時間を仕事に費やしているため、自由に使える時間が限られています。しかし、効率的に勉強することで、限られた時間の中でも大きな成果を上げることができます。

著者が効率的だと考え、実践している勉強方法を紹介します。

目次

勉強時間の捻出方法について

早起きする

著者は毎朝5時半に起きて勉強しています。出勤の支度を7時半から始めているので、約2時間を勉強に費やすことができます。

当初は、起きてから勉強に取り組むまでに時間が掛かっていました。しかし、毎日早起きを続けることで徐々に体が慣れ、すぐ勉強に取り組めるようになりました。

仕事の隙間時間を利用する

著者は通勤時間や仕事の休憩時間、手空き時間などを利用して勉強しています。合計で1時間半から2時間は勉強に費やすことができます。

帰宅後の時間を利用する

帰宅後は時間と体力に余裕がある時だけ勉強しています。余裕がないと勉強に集中できないからです。

勉強内容について

早起きして勉強する場合

時間があるので、参考書をしっかり読み、難しい問題や苦手な問題を解いています。

仕事の隙間時間に勉強する場合

短い時間なので、持ち運びしやすい暗記本や要点チェック本を使って簡単な復習をしています。

帰宅後に勉強する場合

仕事の隙間時間に勉強する場合と同様に、簡単な復習をしています。

休日の過ごし方

生活リズムを崩さないため、いつも通りの時間に起きて勉強しています。その後、自分の好きなことをして過ごします。リラックスする時間を作らないと、体に疲れがたまり、仕事や勉強に集中できなくなるからです。

おわりに

一言で社会人といっても、業種、職種、働き方は人それぞれです。効率的な勉強方法も人それぞれです。よって、様々な勉強方法を参考にしながら試行錯誤を重ね、自分に合った勉強方法を見つけてください。それがベストな勉強方法です。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/09/20-350497.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120701171504 4ff00708ab8d7

本記事は、2012年07月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る