生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. いつまでも仲良く!妻が気をつけるべき夫婦円満を保つコツ

いつまでも仲良く!妻が気をつけるべき夫婦円満を保つコツ

2012年07月02日作成

 views

目次

夫婦の仲はいかがですか?

一生を共に歩もうと誓い、夫婦として生活をし始めて数年、数十年…今も変わらず仲は良いですか?

夫婦円満は、家族の円満です。お互いを大切に思えるようにほんの少しの努力をしましょう。

挨拶はきちんとしましょう

朝起きて「おはよう」、出掛けには「いってらっしゃい」、帰宅の際は「おかえりなさい」、これは基本ですね。これさえしていないのは、夫婦としてちょっと問題です。挨拶から始めましょう。

給料日には特に感謝の気持ちを

旦那様の毎日の頑張りの賜物です。月に1度ですから、夕飯の献立は旦那様の好物にしましょう。いつも発泡酒ならビールにしましょう。家計がなんて言わずに出してあげてくださいね。

「いつもありがとう」とお酒を注いでください。そうすることで、旦那様も「よし、明日も家族のために頑張ろう」と思えます。

「父親」としてたてる

子供に何かおねだりされても、「一度おとうさんに聞いてからね」と判断を旦那様に委ねましょう。任せましょう。答えがYESと分かっていてもです。

そうすることで、一家の長としてのプライドも守られ、子供も家の決定権は父親が持っている考えます。

父親としての旦那様をたてることも、大切です。

「ありがとう」を忘れない

「やってもらって当たり前」はいけません。例えばゴミ出しはどうでしょう。出勤の時に出してもらって当たり前と思っていませんか?

きちんと「出してくれてありがとう。重いから助かっているよ」と感謝の気持ちを伝えましょう。

そう思ってもらうことを旦那様は嬉しく思うはずです。

相手の趣味に興味を持つ

自分の好きなことに相手が興味を持ってくれたら、嬉しくありませんか?旦那様に趣味がある場合、もし興味がなくても色々と質問したりしてみましょう。嬉々として教えてくれるはずです。

共通の趣味はお互いの関係に良い影響を与えます。相手の興味のありそうな話題などがあったら教えてあげるというのもいいですね。とても喜んでくれると思います。

できればそのまま継続して、自分も好きになる努力をした方が良いと思いますよ。

おわりに

上の5つのポイントは全て筆者が実践していることです。

結婚からだいぶ経っていますが、とても夫婦仲は良いです。お互いを大切にしようという良い関係を築けていると思います。感謝の言葉は、長く一緒にいるためには大切なことなんだと思います。みなさんも今日から始めてみませんか?

(photo by http://www.ashinari.com/2010/02/26-033923.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120628051419 4feb699be2063

本記事は、2012年07月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る