生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ラオス旅行の観光ポイント

ラオス旅行の観光ポイント

2013年02月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

なかなか知られていない東南アジアの国で、ラオスという国があります。有名ではありませんが、行った人のほとんどが好きになる国です。

今日は情報が少ない、ラオス旅行の観光ポイントをご紹介します。

ビエンチャン

観光地は半日で回れる

首都ですが、とても小さい町です。観光地も少なく、あっても規模が小さいので、半日もあれば、全部回れてしまいます。

そこで、お奨めは薬草サウナ。暑いところで熱いサウナに入り、汗をかいて、水を浴びると気分がすっきりします。

また、メコン川沿いで、夕日を見ながら飲むラオスビールは最高です。

バンビエン

タイヤのチューブで川下り

ビエンチャンからバスで4時間ぐらいのところです。桃源郷のような風景が広がっています。小さな町なので、特に見るところはありませんが、小さい洞窟があって、そこからは町が一望できます。

ここでお奨めなのが、タイヤのチューブで川下りです。3キロぐらいの距離をチューブに乗っかって下っていきます。何も考えず、ぼーっとでき、景色も空気もよく、心が洗われます。

夜は町のレストランで釜焼きピザが楽しめます。白人にも人気があるところです。

ルアンパバーン

世界遺産の町

ビエンチャンからは、飛行機で1時間、バスで9時間かかります。町全体が世界遺産に指定されていて、小さい町ですが、とても居心地がいい町です。たくさんのお寺があり、夜はナイトマーケットが楽しめます。

朝は早起きをして、お坊さんが托鉢をしている姿も見てみましょう。忘れていた何かを思い出せると思います。

おわりに

とても小さい国ですが、人が優しく、とても癒される国です。情報が少ないので、ガイドブックでチェックしていきましょう。ベトナムやタイから夜行バスで行くこともできます。

本記事は、2013年02月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る