生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 子どもとのんびり過ごす「ブルーメの丘」の楽しみ方

子どもとのんびり過ごす「ブルーメの丘」の楽しみ方

2012年07月02日作成

 views

ブルーメの丘は、広い敷地内にドイツの街並みや飲食店、牧場があるテーマパークです。滋賀農業公園 ブルーメの丘

子どもだけでなく大人も楽しめ、家族みんなで楽しめる場所です。そんなブルーメの丘を紹介していきます。

目次

ブルーメの丘の概要

チケット

  • 前売り券

前売り券が全国のセブンイレブンやローソン、ファミリーマートで購入できます。

入場券+焼きたて自家製フランク1本+チューチュートレイン一周券付きで大人(中学生以上)1000円、子ども(4歳~小学生)500円です。

  • 窓口

窓口では、シーズン中(3月~11月)入場券、大人(中学生以上)800円、(4歳~小学生)400円で販売しています。

冬期間(12月~2月)では、大人(中学生以上)400円、(4歳~小学生)無料です。

アクセス

  • お車の場合

名古屋方面より

東名阪自動車道~亀山JCT~新名神自動車道 甲賀土山ICより 約25分

大阪方面より

名阪国道 上柘植ICより約40分

  • 公共交通機関の場合

JR近江八幡駅(南口)約50分

近江鉄道日野駅 約15分(近江バス利用:北畑口行 幅野町下車 徒歩10分)

住所

〒5291-1628 滋賀県蒲生郡日野町西大字843

ブルーメの丘の楽しみ方

はじめにチューチュートレインに乗る

ブレーメの丘を一周する、道路を通る電車です。運転士さんが園内のガイドをしてくれ、おすすめのエリアなどを紹介してくれます。

まず園内を一周してから見学するエリアを決めるのも楽しいです。

チューチュートレインは半周ずつ周ります。牧(WEIDE)エリアの駅で一度止まりますので、降車することも可能です。

食事を楽しむ

焼きたて自家製フランクはもちろん、バイキングやバーベキュー、ピザからソフトクリームやクレープなどのデザートまで、美味しいものが沢山あります。

是非ゆっくりと味わってください。

触れあいを楽しむ

園内には、牧(WEIDE)エリアにみにまるランドと呼ばれる触れあいゾーンがあります。新入りのアルパカもこのゾーン内にいます。200円で入場でき、ハムスター、モルモット、カメ、うさぎと触れあうことができます。

みにまるランド以外でも、ポニーやサラブレットのお馬さんの乗馬体験が有料で体験できます。

また、牛、羊、ヤギ、豚など沢山の動物がいます。早い者勝ちですが100円で餌やり体験もできます。

体を動かすことを楽しむ

園内には様々な運動ができるものがあります。

すべて有料ですが、セグウェイや巨大迷路から変形自転車を乗ることができるエリアやパターゴルフなど、家族で楽しめるエリアが盛り沢山です。

是非みんなで汗をかいてください。

体験教室を楽しむ

実際に体験できるイベントが沢山あります。例えば、グルメ体験教室ではアイスクリーム作りやソーセージ作りなどがあります。クラフト体験教室では、オルゴール作りなどがあります。

体験を通して家族との触れあいも深めてください。

お子様連れの施設の概要

ベビーカーは200円で20台の貸出があります。また、各トイレにはマミーズヘルパーが備え付けられています。授乳室もあるので、赤ちゃん連れのお母さんも安心です。

おわりに

どうでしょうか。ブルーメの丘の楽しみ方についてご理解いただけたでしょうか。

小さいお子様から大人まで、一日楽しめる場所です。みなさまが家族と楽しく過ごすお手伝いができたら幸いです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/06/05-021762.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120702140311 4ff12b8fcd11f

本記事は、2012年07月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る