生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 簡単!カマンベールチーズをヨーロピアン風に楽しむ方法

簡単!カマンベールチーズをヨーロピアン風に楽しむ方法

2012年07月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

皆さんはどのようにチーズを楽しんでいますか?チーズと一口に言っても、その種類は本当にさまざまですよね。今回は、チーズの中でも人気の高い、カマンベールチーズのちょっと変わった食べ方を紹介したいと思います。

食べ方

1:アップルパイと一緒に

アップルパイと一緒に食べると、アップルパイがチーズの、そして、チーズがアップルパイの味を引き立ててくれます。

以前、フランスへ行ったときに、地元の方からデザートとして出されたアップルパイの隣にカマンベールチーズが置いてあったので、「これはパイの後に食べるのですか?」と尋ねたところ、「それでも良いし、一緒に食べるとアップルパイの味が引き立つのよ。」と教わり、一緒に食してみたら、その相性の良さの虜(とりこ)になりました。

2:ハチミツをかけて

ドイツに住んでいた頃、ドイツ人の方から教わった食べ方です。その時は、ただ切ったカマンベールチーズにハチミツをかけただけのものを食したのですが、何だか物足りず、自己流で、大きめのクラッカーにチーズをのせ、10秒ほどレンジで温めてからハチミツをのせるという食べ方を思いつきました。チーズがトロトロになり、ハチミツと丁度うまい具合に混ざり合って絶品です。

3:ハムといっしょに

よく朝に、ハムチーズトーストを朝食代わりに食べる方も多いと思います。筆者の場合は、いわゆるとろけるチーズは使わず、代わりに、カマンベールチーズをのせて食べています。カマンベールのほうがチーズの味が濃厚なので、少しの量の朝食でも、満足度は高めです。パンは、ドイツパンやフランスパンのような堅めのパンだと、カマンベールチーズと相性がとっても良いですよ。

ちなみに、パンには直接チーズをのせて、ハムは後のせ(あとのせ)しないと、チーズがすべってハムから落ちたりすることもあるので、チーズは直接、土台になるパンかクラッカーにのせてくださいね!

さいごに

日本では、甘いものと、しょっぱいものを組み合わせて食べるという事が少ないので、意外かも知れませんが、いつもと違う食べ方を楽しみたい方は是非とも試してみてください!

本記事は、2012年07月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る