生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 台湾旅行のおすすめポイント

台湾旅行のおすすめポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

安い時期だと2万円台で旅行に行けてしまう台湾。雑貨もかわいいし、ご飯もおいしいし、行かなきゃ損とまで思ってしまいます。

今日は台湾旅行を楽しむコツを紹介します。

台北は故宮博物院と夜市

歴史の重みを感じる故宮博物院

本来なら、北京にあるはずのコレクションを見ることができるのが、故宮博物院。北京のものより、数も多く、記憶に残る作品も多いです。台湾と中国の関係もここから見えてきます。

おいしい店、スイーツが充実の夜店

日本人の口にあう食事もたくさんあります。できれば、朝食は屋台に行ってみましょう。特に、小籠包はおいしいです。

夜は、夜市に出かけましょう。おいしいスイーツが充実しています。ちょっと甘めですが、量が少なめなので、いろいろなものを試してみましょう。

九份は映画の町

宮崎映画のモデルになったと噂の建物あり。

台北から高速バスで2時間以上かかる町ですが、是非行ってほしいと思います。「非情城市」という20年前の映画の舞台になった町です。この映画はベネチア映画祭で金獅子賞をもらっている作品です。

また、「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の館のモデルといわれている建物があり、そこでお茶を飲むことができます。建物の名前は「阿妹茶楼」と言います。

九份海に臨む山の中腹になって、坂道の多い町です。石段も多く、その近くには、お茶屋や食堂などがたくさんあります。

おわりに

台湾は、漢字を書けば通じることが多いので、どんどん現地の人に聞いてみましょう。お年寄りの年代には、日本語を話せる人も多いです。

私は電車好きなので、駅弁を買って、電車で台湾一周をして、現地の人とたくさん友達になりました。

女性の一人旅で行っても、マッサージを楽しんだり、占いをしてもらったり、いろいろな楽しみ方ができます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100823211316
  • 20100823211328

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る