生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. オシャレに自信のない男性向け、結婚式二次会服装のポイント

オシャレに自信のない男性向け、結婚式二次会服装のポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式であればまだしも、結婚式の二次会に着ていく服装というのは、男性は特に迷ってしまうものだと思います。

そこで、「オシャレにあまり自信がない男性」向けに、結婚式二次会服装マナーをご紹介します。

「ジャケット着用」が基本

「平服でお越しください」と招待状にあるからと言って短パンにTシャツで出かける方はいないと思います。二次会とはいえ、結婚するお二人のおめでたい門出に招待されているわけですから、結婚式の服装はある程度きちんとしたほうが良いでしょう。

ポイント「落ち着いたカラーを選ぶ」

少し崩して、スラックスにジャケットというスタイルでも良いと思います。

二次会だけに出席する場合は、黒スーツでなくても紺やグレーなどの落ち着いた色合いであれば問題ありません。

「ノーネクタイ」で少し崩す

二次会にビジネススーツにネクタイをきちんと締めて・・・というのはちょっと堅苦しいですね。二次会であれば、むしろノーネクタイのほうが良いでしょう。

ポイント「ボタンダウンのシャツをチョイス!」

ただし気をつけたいのは、ノーネクタイだとシャツの襟がだらしなく見えてしまいがちであること。そこでオススメしたいのが、ボタンダウンのシャツ。

ボタンダウンのシャツならば、襟がジャケットから出てしまうこともありません。シャツの色は白を基本に、薄めの色のものを選びます。赤や黒、真っ青などの派手な色は避けましょう。

ストライプやチェック柄などを選んでも良いと思います。

「ポケットチーフ」でオシャレさを演出

ここまででも問題はありませんが、もう少し二次会っぽくオシャレを演出したい、というときに役立つのがポケットチーフです。スーツショップやデパートの礼服売り場などに行けば手に入ります。普通のハンカチより少し大きく、ハンカチとして使うものではなく、あくまでオシャレ用に使うものです。シルクなどでも、1000円~3000円も出せば買えるでしょう。

ポイント「同系色を選ぶ!」

できればシャツと同系色、あまり派手過ぎない色合い・柄のものを選ぶのがポイント。

胸ポケットに忍ばせて、少しだけのぞかせれば、普通のビジネススーツでも二次会で浮かないスタイルになります。

おわりに

結婚式の二次会は、あくまでも結婚するお二人が主役。自分が目立つ必要はないのですから、抑え目のオシャレを心掛けるのがベストだと思います。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/23-025048.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120627220039 4feb03f745660

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る