生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 大学生が一人旅するときのポイント

大学生が一人旅するときのポイント

2012年06月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

筆者は20年近く毎年数回中長期の旅行に行っております。

今とは若干時代は違いますが、筆者も大学時代はよく一人旅をしておりました。旅をすることで劇的に何かが変わるわけではないですが、初めての体験、経験をすることで多くの刺激を受けました。

今回はあまりお金を使えない大学生が、長期で一人旅をする時のポイントを紹介したいと思います。

事前の準備

渡航先

まず重要なのはどこに行くか、どこに行きたいかです。旅行期間にもよりますが、予算から逆算して決定する人も多いでしょう。

今回は約1か月を想定したプランをベースに紹介しています。

初めての海外旅行は東南アジア3~4か国が良いと思います。具体的にはタイ、マレーシア、ラオス、カンボジア、ベトナム等です。理由としては他地域に比べて治安が安定している点、現地の物価が安価な点、渡航してしまえば陸路で移動ができる点です。

旅行の日程がかなり前から決まっているのであれば、早めに航空券を購入した方が通常は割安になります。

LCC のチェック・・・格安で東南アジアまで行くことができます。

用意するもの

筆者そうでしたが、初めての旅行では不安から沢山の荷物を持っていきたくなりますが、殆どの物は現地で安く購入できます。必須になるのは現金、パスポート、クレジットカードぐらいです。

現地では日本以上にwifiが整っているので、所持してるのであればスマートフォン、タブレットは持っていくと良いでしょう。事前にアプリや電子書籍をダウンロードしおけば、移動中の暇つぶしにもなります。

万が一に備えてパスポートやクレジットカード等のコピーを取っておくと、紛失時スムーズに作業が行えます。

節約方法

せっかくの旅行なのであまり節約しても面白くないですが、予算の関係もあるので、ここでは効果的な節約方法を紹介します。

宿泊先

まず出費の多くは宿泊代になるので、どのクラスの宿に泊まるかが重要です。

ゲストハウスに泊まるのは当然として、一人部屋かドミトリー(相部屋)の選択になります。一人部屋でもトイレ風呂共有、エアコンなしなどランクは分かれており、ドミトリーなら5ドル前後で泊まれる国もあるので、予算に合わせて選ぶのが良いでしょう。

あまり過酷な宿に何泊もしていると疲れが取れず体調を崩す人もいるので、たまにはプチ贅沢も!

移動手段

次に多い出費は移動費になります。勿論飛行機での移動は非常に高いので、基本的にはバスの移動が良いと思います。現地では多くの旅行代理店があり、大概行きたい場所までのバスはすぐに見つかります。もちろんバスにもランクがあり、一番低いクラスであれば相当格安で移動することができます。

移動を夜にすれば、その日の宿泊費を浮かせることもできます

おわりに

一人旅はどうしても気負いがちになり、「何でも一人でやってやろう!」とつい思ってしまいます。日本人旅行者とあまり関わりを持たない人も多いでしょうが、心を開いて話してみると意外な発見や、新しい情報を入手できたりもします。

確かにうざい日本人に声をかけられ武勇伝など聞かされたりもするでしょうが、朗らかな気持ちで聞いてあげるのもたまには良いかも知れないですね。そんな些細なことが、帰国後いい思い出になったりもします。

それでは良い旅を!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120627182536 4fead1909d9ec

本記事は、2012年06月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る