生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お財布へのお金の入れ方と扱い方

お財布へのお金の入れ方と扱い方

2012年06月28日作成

 views

お財布へのお金の入れ方‥他の方はどう入れているのか、また入れ方で何か良くなる事があるのか?など、気になりますよね!

今回は筆者が実践するお財布へのお金の入れ方と扱い方について、ご紹介します。

目次

お札の管理方法

筆者は長財布を使っていて、お札を折らず、向きもそろえて入れるようにしています。また、よく使う千円札を手前にして入れています。

その入れ方のメリット

お札を折らないで入れる事やよく使うお札を手前に入れておく事でのメリットは、やはり見やすく、取りやすい事です!

そして、綺麗に整っていると気持ちが良い!という事もあります。お札は特にそうですね。

小銭の管理方法

小銭は、通常時ならお財布に普通に入れています。しかし筆者は小銭貯金というものを実践しているので、ある程度貯まったら貯金箱へ移し替えるようにしています。

仕切りを作る

お財布の小銭入れの場所を3つくらいのスペースに仕切って、それぞれに1円、5円、50円の硬貨を入れるというような仕切りを作るという、やり方はいかがでしょうか。他の硬貨と似ていたり混ざっているとちょっと取りにくいような硬貨を仕切りを作って、分けて入れておくという事です。

もちろん、全ての硬貨別に仕切りを作る事は大きいお財布でないとできません。なので、自分でわかりやすいように「この硬貨とこの硬貨はここに入れる」と硬貨をある程度分けて、それぞれの仕切り入れるようにしてみましょう。

イメージとしては、小さい巾着袋のようななるべくかさばらないうすい記事の小袋を小銭いれの中に3つ程度敷き詰めて仕切りを作ります。口を閉じてもいいですがそれだといちいち開けるのが面倒だと思いますので、仕切りの役割りを果たしてさえいれば、紐は取ってしまってもいいと思います。自分で袋を作るという事でもOKですよ。まずは生地をお財布に合わせて、大きさを決めてから作ってみましょう。

ちなみに、これはひとつの例でしかありません。他のあなたが思いついた仕切りの作り方だって、もちろんOKです!自分のお財布に合ったやり方を考えてみて下さい。

小銭を洗う

他に筆者がしている事は、汚れている硬貨があった時に、洗ったりしています。気持ちよく持っていたいし、使いたいのが理由です。

その入れ方のメリット

筆者はよくお会計で50円と100円を取り違えたり、5円がうまく取れなかったりします。こんな時いつも小さい仕切りがあったらなあと思っていました。これが、仕切りを作るメリットです。

これは余談ですが、お金やお財布を日、大切に扱ってあげる事、金運アップにも良い事とされています。もちろん、大切なのは見返りのためだけに大切に扱うという、欲の気持ちではなく、お金に感謝する気持ちです。

レシートとカード類の管理方法

レシート

筆者は一応もらうようにしていますが、レシートはお財布の中になるべく溜めないようにしています。理由は、溜まるとかさばりますし、金運的にも良くないと聞いたからです。筆者はお財布ではなく、買い物をした物の袋に入れたりして持って帰り、なるべくすぐに処分しています。

何より、お財布に入れておいても使わないですよね。家計簿をつけて人は財布とは別にレシートの保管場所をご自宅に作るといいでしょう。

また、レシートをもらわなくても特に気にならない、また、必要のない人は最初からもらわないのも一つの手ですね。

カード

お会計の時に出すのを忘れそうな方はお札入れ、または小銭入れのところにあらかじめ訪問先で必要なカードを入れておくやり方をすると、出すのを忘れにくくなります。

また、お財布に入れるカードはやはり使うものだけをお財布に入れておくのがベストだと思います。しかし、忙しいといちいち入れ替えてられなかったりもしますよね。

ポイントカードの管理方法について、以前筆者が書いた記事がありますので、こちらを参照してみてください。

おわりに

いかがだったでしょうか。日頃お世話になっている、大切なお金やお財布です。ぜひ大切に扱い、良い気持ちで使いましょう!

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/07/10-348330.php)
(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/26-025361.php)
(Photo by http://www.ashinari.com/2012/05/09-361765.php)
(Photo by http://www.ashinari.com/2010/09/29-340983.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120625045910 4fe7718ebea14
  • 20120625052431 4fe7777fe49ac
  • 20120625050214 4fe77246e8b87
  • 20120628052130 4feb6b4a0cb69

本記事は、2012年06月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る