生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 野外ライブに必須!暑さ対策の7つ道具

野外ライブに必須!暑さ対策の7つ道具

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

夏の日差しを浴びながら、汗をかきつつ大好きなアーティストと盛り上がる!確かにライブの醍醐味だったりしますが、気をつけなければいけないのは暑さ対策です。

会場では毎回のように、暑さにやられて担架で運ばれていく方をみかけます。せっかくの楽しいライブで倒れたりしないためにも、十分な暑さ対策をこころがけたいものです。

今回は野外ライブで特に使える暑さ対策グッズを紹介します!

持っていくといいオススメのもの

その1 フード付きタオル

よくライブ会場ではタオルを頭にかぶっているひとなどを見かけますが、それならいっそ「かぶるためのタオル」を用意しちゃったほうが便利です。

頭に受ける直射日光は結構大敵です。また首周りなども気をつけたほうが良いです。

フード付きタオルとは別に何枚かタオルは持って行きましょう。出来れば、より分厚いタイプのものをオススメします。

その2 冷却ジェルシート

いわゆる「冷えピタ」です。

火照った肌を冷ますのに効果的です。また、使う前に炎天下で溶けたりして冷たくなくなるといったこともないのが良いですね。首筋の動脈がとおっているところなどにはると、顔全体の涼感を得ることができるのでおすすめです。

たくさんもっていっても多すぎるということはほとんどありません。そこまでかさばるものでもないので、大量に箱買いして持っていっちゃいましょう。

その3 うちわ

ライブですので、言われなくても持っていくという方も多いとは思いますが、やはり必要です。おしぼりなどで顔を湿らせてから仰ぐとよいかもしれません。

その4 凍らせたミディペット飲料

御存知とは思いますが、ミディペットというのはおおよそ1リットルサイズが基本の、四角く平たいサイズのペットボトルです。冷蔵庫にも入れやすいタイプのペットボトルです。

凍らせた飲料を持ち込む方は多いと思いますが、特にこのサイズがおすすめなのは、大きくて平たい側面が、顔などに当てるととても気持ちイイからです。

ただ、問題はごみがかさばることと、通常のペットボトルゴミとしては捨て難いことです(ペットボトルのゴミ捨て口って丸かったりしますよね)。なので、あまりたくさん持っていくのはおすすめできません。

その5 凍らせたゼリー飲料

ミディペットはかさばりますが、その点飲み終わったら簡単に潰せるこちらは便利です。こちらもだいたい側面が四角いので顔などに当てやすいですね。

その6 デオドラントボディーシート

ギャツビーやメンズビオレなどから出ているデオドラントボディーシートは、汗を吹きながら冷感を得られるのでおすすめです。フェイス用ではなく、ボディー用のほうをオススメします。

男性向けの商品として出ているものが多いですが、女性にもこちらをオススメします。メントールの爽快感が気持ち良いです。

その7 折りたたみの日傘

日傘を使うときに気をつけなければいけないのは、人が密集したところだとトラブルになりやすいということです。会場までの往復や周囲に人が少ない箇所など、周囲の迷惑になりにくい範囲での使用を心がけましょう。

購入されたライブグッズなどで手が塞がれることもあるかとおもいますので、荷物としてもかさばりにくい折りたたみのものをオススメします。

おわりに

せっかくのライブですから、暑さ対策が不十分だったためにしんどい思い出になってしまってはもったいないですよね。

事前の準備をしっかりして、最高の夏の思い出を作りましょう!

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100823123844

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る