生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. オンラインで同窓生を探すオススメの方法

オンラインで同窓生を探すオススメの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

同窓会のお知らせといえば、電話での連絡・往復はがきでの出欠確認といった方法がメジャーでした。しかし今やインターネットがかなりの割合で普及している今、連絡先のわからない同窓会を探すのもインターネットを活用しましょう。

[1] mixiのコミュニティを活用する

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)として日本で普及しているmixiを活用しましょう。

mixiにはユーザーが集うたくさんの「コミュニティ」があり、同窓生が集うコミュニティが数多く作られています。そのようなコミュニティを探し、連絡をとることで一気に同窓生へ連絡をとることが可能です。

コミュニティを探すポイントをいくつか挙げておきます。

  • 1つの学校に対し、コミュニティが複数存在する可能性があるので注意する。
  • 学校単位だけでなく、部活単位・クラス単位のコミュニティがある場合もある。
  • 学校の正式名だけでなく、よく使われる略称でも検索してみる。
  • 地元の人が通うことの多い公立小中学校学校の場合、学校のコミュニティだけでなく地域のコミュニティも活用できる。

[2] mixiの「mixi同級生」機能を活用する

同じくmixiにある「mixi同級生」という機能を使うと、プロフィールで出身校を公開している人を検索することができます。

コミュニティに参加していない人でも、この方法で探すことができる場合があります。

[3] Web同窓会 この指とまれ!(通称:ゆびとま)を利用する

この指とまれ!は、同窓生同士がWeb上でコミュニケーションするための機能を昔から提供してきたサイトです。日本全国の学校を網羅しており、利用者も多いので、登録してみる価値があると思います。

サイトに情報を登録すると、同窓生同士がコミュニケートするための掲示板機能や、先方に直接メッセージを送ったりすることができます。

[4] 各学校の同窓会が提供するサービスを利用する

学校によっては、各学校の同窓会が独自に同窓生同士の連絡を支援するためのWebサービスを提供している場合があります。Googleなどの検索エンジンに母校の名前を入力して検索してみるとよいでしょう。

さいごに

インターネットや携帯電話などのメディアが普及し、遠方との連絡が容易になった今だからこそ、かつて机を並べた旧友と再開し、Face to Faceのコミュニケーションを楽しむする同窓会を大事にしてほしいと思います。

しかし、そのための準備が億劫で同窓会が開かれないのでは元も子もありません。インターネットを上手に活用して同窓会を開きましょう!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/unav/4390197326/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100825011141

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る