\ フォローしてね /

意外ときつい?歩くだけで筋トレする方法

なかなか続かない筋トレ

筋トレってしてますか? ジムに行ってる方もいらっしゃるといると思われますが、忙しくていけないって方も多いかと思います。

そこで簡単にできる筋トレをご紹介したいと思います。本当に意外なことなのですが、ただ歩くだけです。その歩き方について詳しくご紹介します。

歩く+αで簡単筋トレ

道路の白線、ありますよね。あれの上を歩くイメージで足を前にだしていくようにします。慣れてきたら、綱渡りのイメージで足跡が一本線になるようにします。その際気をつけて欲しいポイントをいくつかご紹介します。

腰、動いてる?

腰から足を前に出すように、かつ上体をあまり動かさないようにします。腰がきちんと動いているかでチェックできると思います。

胸、張ってる?

猫背の方、特に注意です。胸を少し張るぐらいにして歩いてください。これだけで効果が全然違います。猫背になると腹筋がたるんでしまいますし、胸筋もたるんでしまいます。

実はこれって…

さて、実際にやってみましょう。おそらくやってみると気がつくのですが、いわゆるモデル歩き、キャットウォークになります。やってみるとはじめは疲れてしまいます。腹部が筋肉痛になることもあります。

それもそのはず、腰を前後に動かしながらなので腹筋(特に両脇)、少し胸をはるので胸筋を使います。意識してみると、筋肉が動いてるなってわかると思います。

慣れてしまえば全自動

歩くという性質上、この歩き方の癖をつけてしまえば自動的に筋トレすることになります。なのではじめの頃は少し無理でも、時間を作って歩くようにするのが良いです。

加えて、歩く量が減れば効果は減ります。ですので帰り1駅前で降りるなどの工夫が必要です。

ズボンの方、要注意

歩き方の性質上、足の内側が擦れやすくなります。なので、ズボンの方は内側が破れやすくなります。これがちょっとデメリットです。ただ太ももをぶつけたりすりながらということもあるので、太ももが細くなる効果もあります。

モデルを意識してwalking!!

個人的にはイメージトレーニングでファッションショーの映像を見ることをお勧めしたいです。こういう風に歩いてる、とイメージすることで身体も引き締めてきれいになれます。

綺麗になれて、引き締まって、まさに一石二鳥!ぜひお試しくださいね。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。