生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 正社員での求人情報を探す方法

正社員での求人情報を探す方法

2012年06月25日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

転職を決めた時や求人情報を探す時どんな方法で探していますか?

私自身が転職をした際にしていた正社員での求人情報を探し、就職した方法をご紹介します。

仕事を探す際に気をつけること

仕事を探す際に気をつけることは、給料面や勤務地などを重視するのも大切ですが、自分がやりたい仕事を絞ってから、求人を探す様にしましょう。

絞りこむことで、別々の職種を応募するよりも履歴書も書きやすくなり、面接で答えやすくなりますよ。

やりたい仕事が何かを決めてから仕事を探しましょう。

情報を探すおすすめの媒体について

ハローワークに登録に行く

コンピューターでの検索もできる上に、ハローワークでは求職側も求人を出す方も無料なので、求人を気軽に出せると言うこともあり、一般の媒体よりも求人数が多く更新されています。

実際、私が勤めていた会社でも、まずは、ハローワークで求人を出して、反応があればそれで採用をして、なければ、有料の求人媒体に掲載をするようにしていました。

未経験の職種でも窓口で相談したら、なんとか応募できるように交渉してくれる場合もあるので、窓口で相談するのもいいですよ。

インターネットや求人情報誌、ホームページを確認する

私自身が実際に応募したのは、求人情報誌で確認した求人をインターネットで詳しく見たものでした。

その求人は期限切れのものだったのですが、どうしても応募がしたくて、会社に問い合わせをしてみました。

その結果、まずは履歴書を郵送することになり、その後、適性検査と面接があり採用になりました。

最近では、企業自身のホームページで求人募集をしていることが多いので、やりたい職種や就職したい企業があるならホームページを確認してみるのもいいですよ。

もし、掲載されていなかったとしても念の為に、今は募集をしていないのかをメールや電話などに企業に確認をしてもいいかもしれません。運がよければ、面接をしてくれる可能性もあります。

さいごに

色々な媒体を毎日確認して、自分にあった仕事や条件などをしっかり見て、一つの会社に自分が入社したら何ができるかを考えながら履歴書や職務経歴書を書く事で、相手にも慎重さが伝わり採用の可能性もでてきます。

自分にあった仕事に就職できるといいですね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/10/09-351227.php?category=6)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120615230747 4fdb41b3253f9

本記事は、2012年06月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る