生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. オリンピック:陸上競技 走幅跳の基礎知識

オリンピック:陸上競技 走幅跳の基礎知識

2016年04月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

オリンピックで行われる競技種目「走幅跳」についての基礎知識を紹介します。

どんな競技?

試合人数

陸上競技の跳躍種目のひとつで、個人で記録を競います。

概要

助走路を走り、白く塗装された木の踏切板で踏み切って前方にジャンプし、砂場に着地します。踏切地点から、最も近い着地点までの距離を記録として競います。

選手が着地後に手や尻を後ろについた場合は、その位置が着地点となってしまいます。
以前、女子選手の髪の毛が後方の砂場に触れていたことで、金メダルを逃したというエピソードがあります。

主なルールと禁止行為

助走路内であれば助走距離は自由で、後ろ向きに走っても構いません。また、助走路の外には、2個まで目印のマーカーを置くことができます。

踏切板の外側に足が出てしまった場合は無効試技(ファウル)となります。また、踏み切ってから着地するまでの間は、前方宙返り以外はどんな動きをしても構いません。

勝負の決着方法

各選手ごとに3回の試技ができます。各選手ごとの最も良い記録を比較して勝者を決めます。

予選ラウンド

予選通過標準記録に達した選手全員が決勝に進めます。予選通過標準記録に達した選手が12名未満の場合は、上位12名が決勝に進めます。

決勝ラウンド

予選を通過した選手で記録を競います。まず各選手ごとに3回ずつ試技を行い、上位8名に絞ります。この8名でさらに3回ずつ試技を行って優勝者を決めます。

優勝者を決定する際に2名以上が同記録の場合は、各選手の2番目の記録、3番目の記録…と比較して優れている方が優勝となります。

日本における走幅跳

実は、走幅跳でオリンピックに出場した経験のある日本人選手は非常に少なく、オリンピックにおいても男女ともに出場選手はいません。

また、日本記録も1992年から更新されておらず、今後の日本選手の活躍に期待したいところです。

世界における走幅跳

世界的に見ても競技人口が少なく、強豪国と呼べるほどのパワーバランスはありません。

2008年の北京オリンピックにて金メダルを手にしたアービング・サラディノ選手はパナマの選手で、国自体が60年ぶりのオリンピック参加で金メダルを手にした事になります。

パナマは人口350万人に満たない(2008年現在)小さな国ですが、アービング・サラディノ選手は60年前に母国が銅メダルに止まった無念を晴らし、堂々と胸を張ってパナマの国旗を羽織って表彰台に立ちました。

このように、競技人口が少なく一強の存在しない競技だからこそ生まれる感動的なドラマに、今回も期待できるかもしれません。

参考

この記事で使われている画像一覧

  • 20120724162637 500e4e2d54849

本記事は、2016年04月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る