生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一人暮らしの引越しで不用品を処分する方法

一人暮らしの引越しで不用品を処分する方法

2012年06月21日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

引越し、それは不用品を処分するいいチャンス。不用品も処分しながら引っ越し費用の足しになればいいですよね!

筆者が引越しの際に行っていた不用品の処分手順を紹介します。

STEP1 仕分けをする

これからも「使うもの」と「使わないもの」に分けます。"「使うかも」"というものは"不用品"へ。「使うかも」が増えると段ボールが増えて引っ越し代が増してしまうことがあります。

STEP2 不用品を処分する

次に不用品の処分の方法を時間があるときから順番に紹介します。

フリーマーケットに出店する

2か月以上引越しまでに時間がある場合にお勧めの方法です。人気場所のフリマは予約が1か月前までなどと決まっています。

著者が経験するに、出店料を差し引いてもこれが一番不用品を処分するにはいい方法です。こんなものまで売れるの?!ってくらい売れます。

オークションに出品する

フリマに出店するほど時間がないという方はオークションを利用するのもいいでしょう。ただし、登録料、手数料等オークションによっては引かれますし引越しの忙しい時期にたくさんの郵送を手配するのは少し大変です。

それでも新品やUSEDでも人気の高いものはリサイクルショップに持っていくよりも高値で売れます。

リサイクルショップに持っていく

リサイクルショップと言うと、古本や古着などをイメージする人も多いと思いますが、CDや家電、ブランド品などの取り扱いもあります。ほとんどのアイテムを引き取ってくれます。

しかし、どれだけ高価なものであっても、平均的な価格でしか買い取ってもらえません。値段がつかないものもあるでしょう。ですが、ゴミにすると処分代がかかりますから、無料でも引き取ってもらえるものは引き取ってもらったほうがお得です。

ゴミに出す

最後まで売ることができなかったものについては、ゴミに出すしかありません。ちなみに、大きなものは粗大ゴミになります。

粗大ゴミの処分方法としては、市区町村などに予約制をして有料で引き取ってもらうか、自治体のごみ焼却場に自分でもっていきます。

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の4品については家電リサイクル法の対象なっています。いずれも処分するときにリサイクル料金と、収集運搬料金がかかります。

著者は1か月前に転勤言い渡される仕事だったので都会にいるほど粗大ごみの処分は大変でした。特に3月の粗大ごみ収集は予約でいっぱいで取り来てくれない事もあるので注意が必要です。

おわりに

なるべく処分して引越したほうが引越し先でも楽です。また、引越し業者にかかる費用も軽減できるかもしれません。引っ越す予定がある人は、早めに少しづつ処分していきましょう。

(Photo by 足成 [http://www.ashinari.com/2012/03/21-359847.php ])

この記事で使われている画像一覧

  • 20120621184011 4fe2ebfb43c86

本記事は、2012年06月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る