生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 居酒屋合コンを楽しもう!お店選びのポイント10選

居酒屋合コンを楽しもう!お店選びのポイント10選

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

合コンで幹事になった時、お店選びに悩んでしまうことがよくあるのではないでしょうか。お店選びが、合コンがうまくいくかどうかを左右するといってもいいほど、合コンでの場所選びは重要です。初対面の男女が出会う場所ですので、盛り上がる&恋に発展しそうなお店を選びたいですよね。

「食べて飲めたらよいから、どんな居酒屋でもいいか…」と思っていたら、失敗してしまうこともあるかもしれません。そこで、居酒屋合コンのお店選びのポイント10選をご紹介します。

居酒屋合コンのお店選びのポイント

1:分かりやすい場所にある

地図を見ても、「どこここ!?」とならないように有名な目印のある場所の近くなどがよいでしょう。悩んでたどり着けず、開始時刻にみんなが遅れてしまうと始まりから気分が盛り下がってしまいます。

2:駅から近い

駅から近いと、みんなが公共交通機関を使えて、飲んで楽しむことができます。また駅に近いと、終電ぎりぎりまで飲み会を楽しむこともできますよ。

3:2次会ができるお店が近くにある

盛り上がって、2次会に行こうとなった時のために、2次会ができるお店が近くにあるとよいでしょう。せっかく2次会に行こうとなっても、近くにお店がないために、1次会で解散となるともったいないですよね。1次会ではあまり話せなかった相手と、2次会では話が盛り上がり、恋に発展することもあるかもしれません。

立地条件:分かりやすく、駅や2次会ができるお店が近くにあるお店を選びましょう。

4:メニューが豊富

たくさんメニューがあると選ぶのが楽しいですよね。サラダでも何種類かあり、選べると、メニュー選びから会話を楽しむことができます。相手の嗜好などを聞き、会話を膨らませましょう。

お酒もたくさんメニューがある方が、みんなに喜ばれるでしょう。梅酒の種類が多いと、女子はテンションアップです。食べたことのない創作料理などが多いのも、喜ばれるでしょう。

しかし、いくら美味しくても、特定の料理以外はあまりないお店は合コンにはNGです。たとえば、「もつが美味しい居酒屋」で、もつ料理が主であった場合、もつが苦手な人は、ほとんど食べられなくなってしまいます。

5:料理が美味しい

当たり前ですが、料理が美味しいと、笑顔になり会話も弾むでしょう。料理が美味しいお店を選んだ幹事、そのグループの株も上がります。

「美味しいお店知ってるんだな」→「他にはどんなお店知ってるのかな、また美味しいお店に連れて行ってくれそう」こうなると次に繋がりますよね。また行きたいと思わせるお店を選びましょう。ネットの口コミ、グルメな人に聞いたりして、リサーチしましょう。

メニューが豊富、料理が美味しいお店…合コンに限らず、飲み会のお店選びのポイントです。

6:雰囲気が良い

少し薄暗い間接照明、ゆったり座れる席配置など、雰囲気の良いお店を選びましょう。雰囲気の良いお店の方が、恋に発展する確率は上がります。

7:個室があるとなお良い

個室であると、何か特別な感じもしますよね。ただし個室でも、雰囲気の良い綺麗な個室であることがポイントです。

8:適度な音量

うるさいお店は、みんなの声が聞こえないためNGですが、静かすぎるのもNGです。静かすぎると、会話が途切れた時、盛り上がってないのを誰もが感じてしまい、重い空気になってしまいます。会話が途切れた時にも、周りの盛り上がっていそうな声が少し聞こえてくるぐらいが丁度よいでしょう。

雰囲気が良い個室、うるさすぎず、静かすぎず…お店の中も要チェックです。

9:高すぎないこと

張り切って良いお店を抑えても、値段が高いとみんなに負担がかかってしまいます。よく飲む人がいれば、飲み放題コースがあるお店を抑えておいた方が良いでしょう。

10:お特なクーポンがある

お特なクーポンやサプライズがあると、楽しめますよね。クーポンがあるから、ドリンク1人1杯サービスとか女子はデザートサービスなどあると嬉しいですね。

みんなのお財布にも優しいお店選びをしましょう。

おわりに

いかがでしたか。居酒屋合コンのお店選びのポイントを抑えて、実りある合コンにしてくださいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/06/07-021837.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120616233651 4fdc9a03ba17f

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る