生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 高校生・大学生カップル必見!都内デートスポット10選

高校生・大学生カップル必見!都内デートスポット10選

2016年06月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

「恋人と一分一秒でも一緒にいたい」と思うのは、全てのカップルで共通していますし、もちろん学生カップルも同じです。

ただ…学生はお金がない!お金がないとデートプランの幅も狭くなりがちで、ついつい毎回同じようなデートばかりになってしまいます。でも、お金が無いなら、無いなりにデートも楽しみたいですよね。…そんな学生諸君!必見!!

今回はフトコロが寂しい学生(高校生・大学生)カップルを応援すべく、わずかばかりのお金(=小金)で充分に恋人と楽しめる、筆者厳選の東京都内オススメデートスポットを10ヶ所紹介します。

小金で楽しめる東京都内のおすすめデートスポット10選

1:ソニーショールーム

銀座数寄屋橋交差点にある「ソニービル」内のショールーム。無料で最新の技術を体験で出来たり、商品も触れることが出来ます。恋人と一緒に最新テクノロジーを感じたければここ

2:本所防災館

災害について、実際に体験しながら無料で学べる防災教育センター。消火体験、地震体験、暴風雨体験、応急手当など万一の時に知っておくべきことを身を持って学習できます。震災について騒がれている昨今、恋人と一緒に防災について考えるならここ

公式サイト:本所防災館

3:東京ドームシティアトラクションズ

東京屈指の遊園地。アトラクションにはもちろん料金が各々発生しますが入園は無料!その雰囲気を楽しんだり、隣接してある商業施設LaQua内でショッピングをしたり、カフェでまったりと多目的に遊ぶことが出来ます。また、冬には有数のイルミネーションスポットにもなります。恋人と一緒にいつも以上のデート気分を存分に味わうならここ

4:文京シビックセンター展望ラウンジ

文京シビックセンター25階にある展望ラウンジ。先程、紹介した東京ドームシティアトラクションズや商業施設LaQuaからも歩いて数分なのでデートの締めには好立地。富士山や最近話題の東京スカイツリーまで見渡せて、無料でこの眺めは最高です。恋人と一緒にロマンチックな時間を感じたければここ

開館時間が20:30までなので遅くに行く場合は注意してください。

5:科学技術館

科学の不思議や魅力を多角的に体験できる科学技術館。見たり、聞いたり、触ったりと参加型のものが多く、小さい子どもから大人まで堪能出来ます。恋人と一緒に童心にかえって楽しみたければここ

公式サイト:科学技術館

6:矢切の渡し

矢切と柴又を結ぶ、江戸川で唯一現存する渡し船。都内に残っている渡し船はここだけ。柴又から乗船するのもよし、千葉側からも乗船するのもよし。恋人と非日常的な感覚を味わいたければここ

7:逓信総合博物館 ていぱーく

郵便や電話などの通信分野に関する情報や歴史を体験しながら学べます。現代社会を支える情報通信技術の原理や仕組みなどを恋人と一緒に学んで、知的興奮をそそるならここ

8:キャロットタワー26階展望ロビー

三軒茶屋のランドマークになっている「キャロットタワー」。26階に位置する最上階は無料展望ロビーになっています。ここで一押ししたいのが、26階に設けられている「レストラン・スカイキャロット」です。26階からの夜景を眺めながら、それなりにリーズナブルなお値段で本格的なディナーを食べることができます。恋人と特別な夜を過ごしたければここ

9:あらかわ遊園

大正時代から隅田川沿いに所在するレトロな雰囲気の遊園地。施設自体は子ども向けですが、独特な温かみのある雰囲気は魅せられます。アトラクションの料金もリーズナブルなので、恋人と適度なスリルを一緒に感じたいならここ

公式サイト:あらかわ遊園

10:進化生物学研究所 展示温室バリオリウム

東京農業大科学が「食と農」という観点から無料で一般公開している展示施設。実際にモノを見て・触れて「生きもの」を感じることが出来る空間です。館内には非常に愛くるしいカメも飼われており、一見の価値アリです。恋人と一緒に知性を磨きたければここ

おわりに

いかがだったでしょうか。東京のデートスポットの中でも、お金がさほどかからず、かつ多感な学生のニーズに応えるスポットを幅広く紹介させて頂きました。

気になった場所がございましたら是非、小金と恋人の手を握って一緒に行ってみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/02/06-356948.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120616143815 4fdc1bc740276

本記事は、2016年06月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る