生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一人暮らしの寂しさを紛らわす方法

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法

2012年06月19日作成

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしは一度は憧れるものですが、実際やってみると家に帰ると話し相手もいなくて寂しくなってしまったりするものです。

特に地元から遠く離れたところに引っ越すと、友人や知り合いも近くにいなくてますます寂しい思いをします。

田舎を離れ、東京でしばらく一人暮らしを経験した筆者も、ホームシックになってしまうことがしばしばありました。そんな時、筆者が行った寂しさを紛らわす方法を紹介したいと思います。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法

その1:植物を育てる

マンションなど、公共の建物に住むことになると、ペットを飼うのは難しいですよね。筆者の場合、動物がダメなら・・・ということで、植物を育てることにしました。

植物はペットほど手がかからず、過度にならなければマンションの住人にも迷惑をかけることがありません。

ベランダで簡単な家庭菜園をしてみたり、季節のお花を育ててみると、毎日成長が感じられて楽しめますし、緑を身近に置くことで少しだけ田舎を思い出すことができて寂しさが紛れました。

その2:料理する

どうせ一人で食べるんだから・・・と、出来合いものを買ってきてしまう一人暮らしはますます寂しくなってしまいます。

いつか友人が出来た時に家に呼んで振舞ってあげられるように、また、両親が尋ねてきた時にもお料理ができるようになったと知って安心してもらえるように、お料理を練習しましょう。

一人分を作るのは難しい・・・と思いがちですが、冷凍保存したり残り物を変身させたりすれば、それほど難しいことはありません。

むしろ、どんな風にすれば一人分を上手に作れるのか、どうすればよりおいしくなるのかと考えながら作るのはなかなか楽しいもので、気が付けば趣味の一つになってしまったりします。

お料理は毎日のことですので、これを趣味にして没頭すれば寂しさを感じるほど時間をもてあますこともなくなりますよ。

その3:本を読む

一人で退屈だからとテレビをつけてしまいがちですが、テレビというのは見ながら感想を言い合ったり、笑いあったりする相手がいてこそ楽しめるものだったりします。

筆者も、一人で見ていてかえって寂しくなってしまうことが多々ありました。そこで、一人で集中してこそ楽しめる読書で一人の時間を楽しむようにしました。

小説でも漫画でも雑誌や情報誌でもかまいません。近所の図書館でなんとなく手に取った本を片っ端から借りて、読んでいました。

本を読んでいると時間を忘れますし、知識がどんどん増え、誰かと話すときにも話題に困らなくなりました。

読書で会話が上手になったおかげで友人もでき、寂しい一人暮らし・・・という思いをすることも、だんだんとなくなっていきました。

おわりに

一人暮らしでは寂しい時もありますが、自分の時間を気ままに過ごせるという良い面もあります。

寂しさなんか忘れてしまうくらい自分磨きに没頭して、素敵な自分になってしまいましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120619110030 4fdfdd3e68c70

本記事は、2012年06月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る