生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性社員から「アウト」判定を受けないための基本的な2つのポイント(社会人編)

女性社員から「アウト」判定を受けないための基本的な2つのポイント(社会人編)

2012年09月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性社員に「嫌われたい」なんて男性はいませんよね?やっぱり誰でも女性からは多少なりとも好印象をもたれたいと思っているはずです。

ましてや「この人、アウト」なんて絶対思われたくない。でも、そのためにはどうすればいいの?女性の好みって感覚的でよくわからないよね?親しい女性(妹とか友達とか)に聞いてみても「何となく」とか言われたり。

「○○さんてなんか無理だよねー。生理的に嫌。」
「うんうん、分かるー。無理だよね」

のような可愛らしい女性社員同士のランチタイムの会話が耳に入り、冷や汗かいてるあなた、以下をチェックしてみて下さい。

ポイント1:笑顔を見せすぎない

意外に思われるかもしれません。「笑顔の方が好印象」とは良く聞きますよね。その言葉、鵜呑みにしてはいませんか?本当にそう思いますか?

もちろん、あなたがさわやかなイケメンなら、思う存分笑顔を振りまいて下さい。

でも、あなたがお世辞にもイケメンとは言えない外見だったら、ニコニコしすぎない方が無難です。少なくとも「○○さんて、話してる間ずっとニヤついててきもいんだよねー」という評価は避けられますよ。

ポイント2:おどおどしない、パニクらない

あなたも時には女性と組んで仕事を進めることもあるでしょう。そんなとき、あなたは仕事の手順に自信が無く、

「これで本当に大丈夫かな・・・」

と不安になったとしましょう。

そこで、「ねえ、これってこうで良いんだよね。大丈夫だよね?」と一緒に仕事をしている女性に同意を求めたくなるでしょう。

でも、これは大部分の女性から見ると「何この人、頼りない。大丈夫かな。私までとばっちり受けるかも」的な印象を持たれます。特にあなたが先輩、女性社員が後輩だったらなおさらです。

当然男性としての評価はDOWNですね。仕事中は不安があっても口には出さずに、コッゾリ他の信頼できる人に確認しに行ったり、資料を自分で調べて確認しましょう。

間違っても、女性にしつこく「本当に大丈夫かなぁ」なんて言っては行けません!

まとめ

ニヤニヤしすぎない&パニクらないです。この2つを心がけて、女性受けの良い社員として楽しく過ごしましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100821202444

本記事は、2012年09月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る