生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. 高校生の塾の選び方~受験対策編~

高校生の塾の選び方~受験対策編~

2012年06月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

大学受験対策のため、塾に通おうと決めたものの…多くの塾がある中どこを選べばよいか迷いますよね。

そこで、筆者の高校生の時の、塾の選び方をご紹介します。

まず情報を集めよう

友人、先輩、兄・姉などから塾の情報を集めましょう。
実際通っている人の体験談は、とても参考になりましたよ。塾講師はどのような人かなど、塾パンフレット・ネットにはのっていない情報などを集めることができます。

例えば、塾講師に関して、「とても厳しく、宿題も多い」「とても面白い先生で、教室によく笑いが起きる」などの情報を集めることができました。

塾パンフレットなどからは、塾生の合格校などを参考にしました。
自分の志望する大学(国公立/私立か文系/理系かなど)の合格者が多い塾を選びました。

選ぶときのポイント

通うにあたり、無理はないか

どんなに良い塾でも、場所、時間に無理があると続けるには無理が生じてしまいますよね。

学校からの交通手段、家までの交通手段、時間はどれくらいかかるかなどを調べましょう。
筆者は、学校、家から電車で30分以内で通える駅近の塾を選びました。帰宅時間も考えると、家から30分~40分以内がオススメです。

自分に合っているか

自分に合っている塾かよく吟味しましょう。周りが良いと思っている塾でも、自分に合っていないと勉強の効率は上がりません。
夏期講習など短期間通い、体験してみるとよいでしょう。

筆者も、夏期講習に通い、講師が面白く楽しく通えた塾では、勉強がはかっどたように思います。しかし、良いとの評判だけで通った塾では、あまり効果が上がりませんでした。

講師との相性、自分のレベルに合っているかよく検討しましょう。情報を集めて、良い評判の中から自分にぴったり合う塾を選びましょう。

いつ頃検討を始めるべきか

高校3年生から本格的に塾に通い始めるのであれば、高校2年生の夏期講習、冬期講習を受講して検討しましょう。

筆者は、苦手な数学に関しては、高校1年生の夏期講習、冬期講習に通い、高校2年生春から本格的に入塾しました。

基礎を固めるためにも、苦手科目は早めに入塾するのが良いでしょう。

おわりに

いかがでしたか。塾選びに迷った時参考にしてみてくださいね。そして大切なのは、塾で学んだことの復習です。頑張ってください!

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/09/20-350489.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120617220912 4fddd6f86b8a4

本記事は、2012年06月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る